« 2014年をふりかえって (新作・旧作映画) | トップページ | 「96時間/レクイエム」 »

2014年をふりかえって (本・アート・舞台)

前回にひきつづいて...昨年読んだ本と、アート、舞台について、感じたことを書き留めておきます。

book  book

昨年読んだ本は32冊と、だいたい例年通りのペースでした。話題の本、旬な本を優先して読みましたが、今年は何かテーマを決めてじっくり取り組むのもよいかな?と思っています。感想はほとんど書けませんでしたが、印象に残った3冊をピックアップしておきます。

Book_3 Book_1 Book_2_3

金成隆一 「ルポ MOOC革命 無料オンライン授業の衝撃」
感想はリンク先を。昨年大いに刺激を受けた本です。

赤崎勇 「青い光に魅せられて 青色LED開発物語」
ライターによる語り起こしで、赤崎先生の自伝と青色LEDの研究、開発までのあゆみが書かれています。プロジェクトX的な話が大好きなので感動しました。

マララ・ユスフザイ 「わたしはマララ」
マララさんのことばを通して、パキスタンやイスラム社会の一端を知ることができる貴重な本。世界的ジャーナリストが支え、読み応えのある一冊となっています。

art アート art

昨年もアートやデザイン、建築など、幅広い美術展を見ることができて幸いでした。旅先で憧れのアサヒビール大山崎山荘美術館を訪れたのもいい思い出です。今年は美術展ではなく、昨年気になったアーティストたちを挙げておきます。

Art_1 Art_2 Art_3

ミヒャエル・ボレマンス: アドバンテージ展 @原美術館
デンマークのヴィルヘルム・ハンマースホイや、アンドリュー・ワイエスにも似た静かな画風が私好み。お気に入りのアーティストになりました。

笠原恵実子 Offering Collection @ヨコハマトリエンナーレ2014
10年かけて撮影された世界の献金箱の数々がひとつのアートに。

Red (Hong Yi)
ネットで話題になったマレーシアの若手アーティスト。初めて割り箸のジャッキー・チェンを見た時はその発想にあっと驚きました。興味のある方はコチラをどうぞ。

drama 舞台 drama

昨年は、「ウォー・ホース ~戦火の馬~」マシュー・ボーンの「白鳥の湖」オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」と、ずっと待ち望んでいた舞台を見ることができて幸せでした。ちなみにどれも、きっかけとなったのは映画です。(それぞれ「戦火の馬」、「リトル・ダンサー」、「ゴッド・ファーザー Part Ⅲ」)

今一番見たいのは、「リトル・ダンサー」をミュージカル化した「ビリー・エリオット」。現在ライブビューイングがTOHO系の映画館で上映されていますが、やっぱり舞台で見たいのです。いつか来日を心待ちにしています。

|

« 2014年をふりかえって (新作・旧作映画) | トップページ | 「96時間/レクイエム」 »

」カテゴリの記事

美術館・博物館」カテゴリの記事

舞台」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

映画以外のまとめの発表ですね!happy02

本は、私もメインが通勤時間だけなので、なかなかたくさんは読めないのですが、今年はもうちょっと読みたいな・・って思ってます。
セレンディピティさん、昨年はノンフィクションイヤーだったんですね。マララちゃんの本は文庫になったら読んでみたいんだけど、学研だから出ないかな~。

アートはコンテンポラリーに心魅かれた一年っていう感じですね!現代アートは心地良い刺激があって私も大好きです。私は昨年のベストはやっぱりオルセーかな~。happy01

舞台もたくさん行かれてて羨ましいです。歌舞伎も行かれましたしね!

また今年も素敵な刺激をたくさんもらいたいですよね~!shine

投稿: ごみつ | 2015年1月10日 (土) 00時30分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
今日も寒いですねー。

本は、私は読むのが遅くてなかなか進まないのですが
記録をつけるようになってからは年30冊ちょっとくらいかな?
このペースがちょうど私に合っているようです。
それとノンフィクションが多いんですよね。
今年はいい小説にも巡り合いたいです。

マララさんの本は、共著のライターは世界的ジャーナリストですし
おそらく大プロジェクトで書かれたものと思います。
それだけに読み応えがありましたよ。

アートはいろいろ見てますが特に現代アートから刺激を受けました。
オルセーを見逃したのは悔やまれます。

舞台もお手頃な席でいろいろ見れるといいな。
今年もすてきな出会いがありますように☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2015年1月10日 (土) 10時32分

昨年も沢山の文化的情報をご提供頂きありがとうございました。
MOOC革命・・・私もオンライン学習の撮影をさせて頂くことが
多いので、また、利用もしているので実感として良く分かります。

私の今年は、例年にないような仕事の年越し量でバタバタしていましたが、
お蔭様で多少落ち着いてきました。
逆に後2週間ほどすると先が見えないほどの暇がやってきそうで
怖いです(笑)

投稿: イザワ | 2015年1月13日 (火) 00時01分

☆ イザワさま ☆
こんばんは。
昨年も拙い記事におつきあいくださり、ありがとうございました。
イザワさんは、以前オンライン学習のビデオのお仕事について
ブログでご紹介くださったことがありますね。
ネットや動画は、教育の現場も大きく変えましたね。

イザワさんは特に年末は目の回るようなお忙しさでしたから
1ヶ月遅れのお正月休みも悪くないかもしれませんよ。
神様からのご褒美ということで、
ゆっくりお休みを楽しんでくださいね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2015年1月13日 (火) 00時34分

セレンさんこんにちは

今年初の美術館は大好きな原美術館でした。
今は35周年記念展示をしていて、半分以上は今までに訪れて鑑賞していたものでしたが、いろいろなアーティストの方と一緒に展示されるとまた違った雰囲気があって楽しむ事ができました。
そのまま散歩がてら銀座のPOLA美術館とSHISEDO美術館も行ってみました。
別日には盆栽美術館なんてものにも初挑戦!今年も美術館巡りは楽しめそうです。

本は好きなのですが、今はちょっと遠ざかっているかなぁ。
また自分に本読みのブームがくるのを気長に待っています。

投稿: asa | 2015年1月13日 (火) 16時49分

☆ asaさま ☆
こんにちは。
asaさんは、新年早々アートを楽しんでいらっしゃるのですね☆
POLAと資生堂のギャラリーは
私も銀座に行った折にはよく足を運ぶ大好きな場所です。
盆栽美術館というのもあるのですね??
楽しそうです!

今年もアートとのすてきな出会いがあるといいですね☆

投稿: ☆ asaさま ☆ | 2015年1月14日 (水) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/58503169

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年をふりかえって (本・アート・舞台):

« 2014年をふりかえって (新作・旧作映画) | トップページ | 「96時間/レクイエム」 »