« 外堀~靖国神社~千鳥ケ淵 桜散歩 | トップページ | なごりの桜と、セブンのドーナツ »

「風立ちぬ」 &シベリア風ケーキ

先月、ジブリの「風立ちぬ」がTV初放映されてたので、録画して見ました。

The_wind_rises_1

久しぶりにジブリ作品を見て、まず感動したのは映像の圧倒的な美しさと繊細さ。二郎の下宿に妹(トトロのメイちゃんに似てる^^)がやってきて、いっしょに隅田川を船でのぼるシーンがありますが、そこにあのバラライカが奏でるテーマ曲が流れると、川辺の風景が旅情あふれるベネツィアに見えてくるから不思議です。

全編にわたる古風で文学的な味わいは心地よく、二郎と菜穂子の奥ゆかしいロマンスにも、どきどきと引き込まれました。宮崎監督の夢やロマンティックな一面が伝わってくるすてきな作品で、私も楽しく見たのですが、その一方で、なんとなく物足りなさもありました。

それは、戦争、ものづくり、不治の病...といくつものドラマティックな要素がありながら、そのどれもがあっさりと描かれていたからかもしれません。映像の美しさゆえもあるのでしょうが、戦争の悲惨さや、零戦設計の苦労、それが戦争に使われることへの二郎の苦悩などはあまり伝わってこなかった...。

ラストで二郎は最愛の菜穂子を結核で失い、零戦は一機ももどらず、東京は焦土となりますが、彼は慟哭することなく、嘆き悲しんでいるようにも見えません。焼け野原を遠くに眺めながら、カプローニさんと「さて、ワインでも飲みましょうか」とのんきなことを言っているのです。

そこが最初は腑に落ちなかったのですが、あとから、この作品は過去ではなく、未来を見ている映画なのかな?と思いました。愛するものをすべて失ったこの時、二郎は心の中で「今度はどんな飛行機を作ろうか」と夢をふくらませていたのかもしれません。

          airplane          airplane          airplane

さて、映画に登場し、話題になったシベリアを作ってみたくなりました。
memo 懐かしの菓子「シベリア」人気 映画「風立ちぬ」に登場 (日経2013/9/7)

The_wind_rises_5_2

The_wind_rises_4

シベリアはカステラにあんこか羊羹をはさんだお菓子。そういえば昔見たことがある気がするなーと思いつつも一度も食べたことはなかったですが、お味はなんとなく想像できます。私はプレーンのスポンジケーキを焼いて3段にカットし、あんこをはさんで作りました。

2015033101

2015033103

シベリアに関しては、名前の由来から発祥までよくわかっていないようですが、Wikipediaに”羊羹の部分をシベリア鉄道の線路に見立てた”という説があったので、あんこを2本線にしてみました。^^ どら焼き風の素朴な味で、コーヒーにも日本茶にもよくあいました。

ところで記事の中に、1916(大正5)年の創業以来シベリアを作っているという横浜のコテイベーカリーが紹介されていました。どこにあるのかしら?とお店のHPをチェックしてみると、なんと桜木町ではないですか。

昔は県立図書館の自習室をよく利用していたので、コテイベーカリーの前はいつも通っていたはずですが、まったく気づいていませんでした。いつか機会があったら立ち寄ってみたいです。

|

« 外堀~靖国神社~千鳥ケ淵 桜散歩 | トップページ | なごりの桜と、セブンのドーナツ »

お菓子」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

「風立ちぬ」テレビ放映でご覧になったんですね。ジブリは、地上波、ノーカットで放映してくれるから助かりますよね。

テーマがテーマだけに、見る人によって、様々な感想を抱くタイプの作品だと思うけど、とにかく作画の美しさ、描写の見事さが、凄い作品でしたよね。
それだけでも見て良かったと思えました。
TB有難うございました。

ところでシベリア作っちゃったんですね!すご~い、流石ですよ~~。
シベリア、食べた事ないですか?何て言うか、不思議な雰囲気の菓子パンなんですよ。スーパーとかでたまに売ってるので見かけたら是非。カステラ部分がとっても柔らかいっていうか、まあ駄菓子なんですよね、基本的に。(笑)

セレンディピティさんがつくったのは、ホントのシベリアよりかなり上質だと思います。食べたい!!happy02


投稿: ごみつ | 2015年3月31日 (火) 21時26分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
やはりジブリはTV放映ではノーカットなのですね。
ラストがあまりにあっけなかったので、一瞬カットされてたのかな?
と思ってしまいました。^^

二郎の心情描写など、ちょっと物足りない部分もありましたが
描画がとにかくすばらしく、久しぶりにジブリらしさを堪能しました。
夢を見せてくれる作品ですよね。

シベリア、映画を見たらむくむくと創作意欲?がわいてきて
作ってしまいました。^^
昔見たことあるような...?という懐かしさがありましたが
映画の影響か、最近はスーパーでもたま~に置いてありますね。
今度見つけたら買ってみます!

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2015年4月 1日 (水) 07時54分

シベリアは、かつては普通のパン屋さんで売っていたはずです。私も三軒茶屋に住んでいた頃は、近所のパン屋さんでたまに買っていました。今風のお洒落なパン屋ではなく、店の奥でコロッケを挟んだり、サンドイッチを手作りで店頭に出すようなお店でした。私は時たま、この店でパンの耳だけを買いに行かされ、母はこのパンの耳でお菓子を作ってくれました。揚げて砂糖をまぶしたり、甘い牛乳で煮込んだりした、今じゃ目にしないものばかりでした。
個人的には、シベリアはあまり美味しいといった印象はありません。割と日持ちするパンだったように思います。

投稿: ヌマンタ | 2015年4月 1日 (水) 13時26分

☆ ヌマンタさま ☆
こんにちは。
ヌマンタさんにとって、シベリアは懐かしいお味なのですねー。
私もなんとなく見たことがある気がしますが
食べた記憶はないのですよね...。
でもなぜかノスタルジーを掻き立てられます。
今はこういう昔ながらの個人のパン屋さんも
代替わりなどでどんどんなくなっていますね。

最近はサンドウィッチも耳つきで作ることが多いので
耳があまるということはなくなっているかもしれませんね。
耳ドーナツ、おいしそうです☆

投稿: ☆ ヌマンタさま ☆ | 2015年4月 1日 (水) 19時13分

セレンさん☆
わ~シベリアだ!
劇中で確かに食べてましたよねー♪私もしっかりチェックだけはしてました。
市販のシベリアはふとーい一本線ですよね。
余りあんこの量が多いと、ちょっと辛いかなーと思いますが、セレンさんなら上手に甘さを加減できそうですね☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015年4月 2日 (木) 00時29分

☆ ノルウェーまだ〜むさま ☆
こんにちは。
まだ〜むさんも、やっぱりシベリア、チェックされてましたか。^ ^
映画を見たら、なんだか食べたくなって作ってしまいました。
wiki を見ると、お店によって1本線と2本線があるみたいですが
よく見るのは太い1本線ですよね。
私は作りやすそうな2本線にしてみましたが
あんこの甘さが分散されるので、この方が食べやすいかもしれません。
映画の余韻にひたりつつ、楽しくおいしくいただきました☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ〜むさま ☆ | 2015年4月 3日 (金) 01時04分

>彼は慟哭することなく、嘆き悲しんでいるようにも見えません。焼け野原を遠くに眺めながら、カプローニさんと「さて、ワインでも飲みましょうか」とのんきなことを言っているのです。

私もそこが腑に落ちませんでした。
戦争中なのに、その悲惨さ残酷さがあまり描かれておラス、
何処か浮世離れした作品でしたね。
最後もあれ?という感じでしたし。
でも未来を見つめていると言われれば、そうなのかもしれませんね。
シベリアを作っちゃうとはさすがです~!

投稿: zooey | 2015年4月 3日 (金) 11時10分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
やはり、zooeyさんも同じことを思われましたか!
そう、なんというかこの映画の二郎は
どうもあっさりしているのですよね...。
庵野さんの淡々とした声のせいもあって
感情の起伏のない冷たい人のように感じました。

戦争の悲惨さがほとんど伝わってこないのも不自然でしたが
監督が言いたいことは別のところにあったのかな?と思いました。

ありがとうございます。
なんちゃってシベリアですが、おいしくいただきました。^^

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2015年4月 3日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/59471364

この記事へのトラックバック一覧です: 「風立ちぬ」 &シベリア風ケーキ:

» 風立ちぬ (試写会) [風に吹かれて]
ジブリは後継者がいないのね公式サイト http://www.kazetachinu.jp7月20日公開宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を基に、零式艦上戦闘機の設計者として [続きを読む]

受信: 2015年3月31日 (火) 17時42分

» http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/59471364風立ちぬ [ごみつ通信]
2013年/日本 (監)宮崎駿(声)庵野秀明 瀧本美織 野村萬斎 西島秀俊 西村 [続きを読む]

受信: 2015年3月31日 (火) 21時11分

» 風立ちぬ [映画の話でコーヒーブレイク]
「風立ちぬ〜」と言われたら「い〜まぁ〜はぁ〜、秋〜」と思わず口ずさんでしまいます。 子供の頃、零戦のプラモデルを作った記憶があります。 父と一緒に作りながら、零戦のフォルムが如何に美しいかを熱く語ってくれたのですが、 当時の私にはよくわかりませんでした。...... [続きを読む]

受信: 2015年4月 1日 (水) 14時56分

« 外堀~靖国神社~千鳥ケ淵 桜散歩 | トップページ | なごりの桜と、セブンのドーナツ »