« なごりの桜と、セブンのドーナツ | トップページ | 「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」 »

ココットエッグ&キャロットケーキ @イースター

昨日の日曜日はイースターでした。イースターはイエスの復活をお祝いする大切な祝日で、新しい命を象徴する卵や、多産で知られるうさぎなどがモチーフとして使われます。

イースターのお料理といえば卵料理やラム、ハム、(うさぎの好きな)にんじんなど。朝食に Williams Sonoma のサイトで見つけたココットエッグ(Shirred Eggs with Spinach and Paprika)を作ってみました。レシピはコチラ

shirrとは裁縫用語でシャーリング(ギャザーをよせる)のことですが、”卵を器に割ってオーブンで焼く”という意味もあるようです。このお料理、日本ではココットエッグ?とよんでいますね。オリジナルレシピではほうれん草とパプリカを使っていますが、私は家にあった菜の花とカイエンヌペッパーを使って作りました。

2015040601_2

ココットの内側にオリーブ油を薄く塗り、軽く茹でて刻んだ菜の花を器に入れます。卵を落として生クリームを大さじ1/2をかけ、塩、こしょう、カイエンヌペッパーを散らし、190℃のオーブンで10~14分。

2015040602

白身が固まり、黄身がとろりとしたらできあがり。

2015040603_3

軽く温めた雑穀入りのロールパン、いちごのヨーグルトがけ、スムージー(ブルーベリー、ラズベリー、バナナ、ヨーグルト、豆乳、はちみつ)、コーヒーとともにいただきました。黄身がとろ~り。簡単にできて、おいしかった!野菜の種類を変えて、いろいろと楽しめそうです。

2015040604

毎年イースターの時期に焼いているキャロットケーキです。レシピはスウェーデンのお菓子の本から。にんじんのすりおろしと刻んだくるみがたっぷり入ったヘルシーなケーキです。

2015040605_3

三温糖とスパイス(シナモン、ナツメグ)が入る、素朴で香り豊かなケーキ。バターではなくグレープシードオイルを使い、軽い食感に仕上げました。

2015040606_2

先月から近くの公園では、レンテンローズがとってもきれいです。レント(四旬節=イースター前の40日間)の時期に咲くことからこの名前がついていますが、日本ではクリスマスローズとよばれていますね。レントにあまりなじみがないからかもしれません。

2015040607_3

少しうつむきかげんで咲く姿が愛らしく、春を呼ぶ大好きなお花です。

追記: キャロットケーキのレシピは「続きを読む」をどうぞ。

モーロットスカーカ Morotskaka (キャロットケーキ)

【 材料 】 直径21cmの円型1個分

卵...2個
三温糖...125g
サラダ油...125cc
にんじん(すりおろす)...80g
塩...小さじ1/4
ナツメグ...小さじ1/4
シナモン...小さじ1/2
重曹...小さじ1/2
ベーキングパウダー...小さじ1/2
薄力粉...140g
くるみ...30g

【 作り方 】

1.粉は重曹、ベーキングパウダーと合わせてふるい、くるみは粗くきざんでおく。型には紙を敷き、オーブンを180℃に温め始める。

2.ボウルに卵を割りほぐし、三温糖を2~3回に分けて加え、泡だて器で白っぽくもったりするまで泡立てたら、サラダ油を2~3回に分けて加え、なめらかに混ぜる。

3.2に塩、スパイス類、にんじんを加えて混ぜ、ふるっておいた粉類も2~3回に分けて加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。最後にくるみを加えて型に流し、オーブンで約40分焼く。荒熱が取れたら型からはずして冷ます。

|

« なごりの桜と、セブンのドーナツ | トップページ | 「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」 »

お菓子」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
さすがセレンさんは何を作っても美味しそうですね~
卵の黄身が本当にいい色で、朝の食欲をそそりますね。
我が家は春休みなのをいいことに、手抜きしすぎて、一人納豆を食べて会社に行くパパンが気の毒です(苦笑)

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015年4月 6日 (月) 23時28分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
いえいえ、そんな風に言っていただいて恐縮です。
卵料理って意外と火加減が難しいですが
これは我が家のオーブンにちょうどいい温度・時間だったようで
メモしておこう!と思いました。

これは休日仕様ですが、平日は簡単なものが多いですよ。
マフィンとか、ドーナツとか。
なんだかアメリカ人みたいですね。^^;

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2015年4月 7日 (火) 16時40分

セレンさんのキャロットケーキ、いつか食べてみたいです。
レシピ、よかったら教えて下さい。
レンテンローズ、別名ハルサキクリスマスローズですね。
うつむき加減の可憐な花が私も好きなのですが
これ本当は花に見える部分、花じゃないんですよね。
正確にはガクの一部分だったかな?
そのせいかいつまでも咲いていますね。

投稿: zooey | 2015年4月 7日 (火) 18時11分

少しオリジナリティのある食材を使ったりして
セレンさん流にしてしまうので、ご家族も
いつも、楽しく美味しく頂いていることと思います。
楽しいご家族の朝食の情景が浮かんできました^^

最近、娘も料理やクッキーなどに凝りだしてきて、
最近は手作りクッキーを食べています^^

投稿: イザワ | 2015年4月 8日 (水) 02時01分

☆ zooeyさま ☆
こんにちは。
キャロットケーキのレシピ、「続きを読む」に追加しました。
よかったら参考になさってください☆

レンテンローズは、ハルサキクリスマスローズ
というすてきな名前があるのですね!
そして花びらだと思っていた部分はガクだったとは...
いろいろ勉強になりました。
ありがとうございます♪

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2015年4月 8日 (水) 15時34分

☆ イザワさま ☆
ありがとうございます。
わざわざ材料を買わずに、家にあるもので代用しているだけですが
そんな風に言っていただくと恐縮です。^^

お嬢様もお料理やお菓子作りを楽しまれているのですねー。
お料理上手の先生(奥様)がいらっしゃるので
すぐに上達されることでしょう。
手作りクッキー、うれしいですね☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2015年4月 8日 (水) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/59539273

この記事へのトラックバック一覧です: ココットエッグ&キャロットケーキ @イースター:

« なごりの桜と、セブンのドーナツ | トップページ | 「ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密」 »