« 石垣島(3) 川平湾 ~ 御神崎 | トップページ | 世界報道写真展2015 @東京芸術劇場 ギャラリー1 »

石垣島(4) 舟蔵の里

ホテルにチェックインしてゆっくりくつろいでから、夜は八重山郷土料理の「舟蔵の里」を訪れました。ここはペンギン夫婦の愛理さんが気に入って、ここで働けるのなら石垣島に移住しようと決めたというお食事処です。

ちなみに愛理さん、どうしてもここで働きたいという気持ちを毛筆の手紙に認めて送り、面接のときには沖縄のおばぁ(おばあちゃん)がするように髪をおだんごに結って出向かれたとか...そんなエピソードを本で読んでいたので、今回こちらで食事をするのを楽しみにしていました。

偶然にもホテルから近く、歩いて行ける距離でしたが、夜の道路は街灯がなくて真っ暗になるので懐中電灯をお貸しします、とホテルのスタッフがおっしゃって、それも大げさなので車で行くことにしました。念のため、旅行の前に予約を入れておきました。

2015080501

入り口から伝統的な沖縄らしい佇まいにわくわく期待が高まります。3000余坪の敷地に、移築された木造赤瓦の八重山の古民家8軒が点在し、庭園には亜熱帯の植物が生い茂る、旅情あふれる空間でした。

7時半の予約でしたが、まだこんなに明るい...沖縄は南にあるので、夏は東京より昼間が短いはずだけど? 不思議に思って、あとで日の出入りの時刻を調べたら、沖縄は東京より西にあるので日の出、日の入りの時刻がともに東京より遅いとわかって、なるほどと合点しました。(こういう細かいことが気になります。^^;)

趣のある玄関を入って、広いお座敷に通されました。お料理は会席のコースもありますが、私たちは一品料理をあれこれ選んでシェアしていただきました。

2015080502_3

青パパイアのごまよごし。青パパイアをいただくのは初めてでしたが、しゃきしゃきとした食感、クセなく、さっぱりとしておいしかったです。

2015080503

ふーちゃんぷるー。沖縄でポピュラーなお麩を使ったチャンプルー(炒め物)です。以前、沖縄で食べて気に入ったお料理ですが、お麩の味わいの深さに驚きます。

2015080504

もずくのてんぷら。こういう食べ方もあるんだーと新発見。帰ってから早速まねして作りました。^^

2015080505

沖縄ではおなじみの海ぶどう。酢味噌につけていただきます。

2015080507

石垣牛なーしびーいりちー。石垣牛と茄子の炒め煮です。(なーしびー=茄子、いりちー=炒め煮) 家庭料理らしいしみじみとした味わいでした。

2015080508_2

アバサー(はりせんぼん)のから揚げ。骨が多くて食べにくいですが、ぷりぷりっとした独特の食感があっておいしかったです。

2015080509

そーみんたしゃー。素麺の炒めものです。シンプルながら、つい手がのびるおいしさでした。

民芸風のお店の設え、器もすべてやちむん(沖縄のやきもの)で、旅の気分を満喫しました。さらには食事の途中で、三線と踊りのライブもありました。サトウキビの刈り取りの踊りでは、なぜか私も鍬を手渡され、踊りに参加することに??? 最後は全員、手踊りで盛り上がり、楽しい夜になりました。^^

このあと、石垣島(5) 西表島でマングローブクルーズ に続きます。

|

« 石垣島(3) 川平湾 ~ 御神崎 | トップページ | 世界報道写真展2015 @東京芸術劇場 ギャラリー1 »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

セレンさん、こんにちは。
まぁ、どのお料理もなんて美味しそうなんでしょう!^^
そして器もお料理を素敵にひきたてていて、すっかり見入ってしまいました。
私も石垣島に行く機会がありましたら、絶対にこちらでお食事したいと思います!
そしてセレンさんみたいに、私も手踊りしてみたいです~♪♪♪

投稿: ふゆさくら | 2015年8月 6日 (木) 00時51分

☆ ふゆさくらさま ☆
こんにちは。

古民家、器、お料理、そして音楽と踊り...と
八重山の伝統文化を五感で堪能できるお店でした。
石垣島に行かれる際には是非。お勧めです☆

踊りのお姐さんと目が合ったと思ったら...
いつの間にか担ぎ出されてしまいました。^^
でも最後は全員でのりのりで踊って楽しかったです。

投稿: ☆ ふゆさくらさま ☆ | 2015年8月 6日 (木) 09時49分

楽しい晩餐になり良かったですね。
食事もさることながら、店構えに魅かれます。
きっと、店内もレトロ感あふれる空間なのだろうと
想像してしまいます。
味覚は視覚からも影響をうけているそうですが、
この揃った環境での食事は最高だったことでしょうね^^

投稿: イザワ | 2015年8月 7日 (金) 02時23分

石垣島旅行記、まとめて拝見しました。
マングローブの木やプルメリアの花など、
これだけ南端まで行くと、日本じゃないようですね。
しかしお料理やサービスは日本風。
最高かもしれませんね!

投稿: zooey | 2015年8月 7日 (金) 08時52分

これはまた素敵なお店での食事ですね。
沖縄らしい古民家と緑に囲まれた空間で頂くおいしいお料理。
たまらないです。
やちむんと沖縄のお料理がとても素敵でおいしそうです。

アバサーのからあげ、食べたことがないから気になります!
小骨が多いのがちょっと食べにくそうだけれどおいしそう(^^)♪

↓川平湾の写真が美しくて、癒されました!
海の色がとてもきれいですねー。
青やエメラルドグリーンがとても素敵。
語彙力がないからうまく表現ができませんが・・・。
ぜひ自分の目でこの美しい湾を見てみたいです。


投稿: ruri | 2015年8月 7日 (金) 15時39分

☆ イザワさま ☆
こんばんは。

外観も店内も、趣があってとてもすてきでしたよ。
どこも絵になる空間でした。
観光客向け...ではあるのでしょうけれど
八重山の魅力が存分に堪能できて、楽しい食事になりました☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2015年8月 7日 (金) 23時03分

☆ zooeyさま ☆
お帰りなさい!
ご実家からもどられたのですねー。
まとめて見てくださったとのこと、ありがとうございました。

沖縄本島よりさらに南なので
植生もまるで違って、亜熱帯の島なのだなー
と実感しました。大きなトカゲも見かけましたし。^^
島の方たちの、素朴で温かいおもてなしを堪能しました☆

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2015年8月 7日 (金) 23時16分

☆ ruriさま ☆
こんばんは。

八重山の古民家や器がなんとも味わいがあって
旅の気分を満喫しました。

アバサーは小骨というか、骨の間にお肉がある?という感じでした。
(うまく説明できませんが)
姿を想像しながら^^ おいしくいただきました。

川平湾は、写真で見て知っていたものの
実際に見ると、その美しさに圧倒されました。
湾内に珊瑚礁があって、魚たちが泳ぎ
まさに命のゆりかごといった趣でした☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2015年8月 7日 (金) 23時34分

セレンさん☆こちらにも。
沖縄らしい佇まいが本当にすてき!
食器もいいですね~
もずくを天ぷらにできるなんて、ビックリです。
パパイヤはベトナム料理にもあって、私は時々いただくことがあります。美味しいですよね。
おどろも楽しめるレストラン、満喫されましたね~~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015年8月 9日 (日) 23時13分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こちらにもありがとうございます♪

沖縄伝統の古民家の佇まいがなんともすてきで
旅の気分を満喫しました。
器もまた味わい深く、郷土料理によくマッチしていました。

もずくは沖縄ではポピュラーなので、きっといろいろな
お料理法があるのでしょうね。
家では紅しょうがといっしょにてんぷらにしてみましたが
こちらもおいしかったです。

青パパイヤは、「青いパパイヤの香り」というベトナム映画で
見たことがありましたが、実際にいただくのははじめてでした。
コリコリとした食感が独特で、おいしいですね。
気に入ってマーケットでも買って帰りました。

踊りと音楽も楽しく、いい思い出になりました。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2015年8月10日 (月) 17時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/61040073

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島(4) 舟蔵の里:

« 石垣島(3) 川平湾 ~ 御神崎 | トップページ | 世界報道写真展2015 @東京芸術劇場 ギャラリー1 »