« フォックスキャッチャー | トップページ | 追悼 山崎豊子展 @日本橋高島屋 »

ヴィンセントが教えてくれたこと

ビル・マーレイ主演のハートウォーミングなコメディ、「ヴィンセントが教えてくれたこと」(St. Vincent)を見ました。

St_vincent_12

ニューヨーク、ブルックリン。借金まみれで自堕落な生活を送っているヴィンセント(ビル・マーレイ)の隣の家に、シングルマザーのマギー(メリッサ・マッカーシー)と息子のオリバー(ジェイデン・ベーデラー)が引っ越してきました。

仕事が忙しいマギーに代わり、ひょんなことからオリバーのベビーシッターを引き受けることになったヴィンセントですが...。

St_vincent_9

予告を見た時から、変わり者のおじいさんとおませな少年の凸凹コンビが友情を育む...という展開は予想通りで、大きなサプライズはありませんが、ほっこりと心癒される作品でした。

オリバーを演じるジェイデンくんはかわいいし、ビル・マーレイの肩の力を抜いた(ように見える)ゆる~い演技がなごませます。ナオミ・ワッツはロシア系の妊婦のストリッパー?というちょっぴり変わった役どころを生き生きと魅力的に演じていました。

メリッサ・マッカーシーはいかにもアメリカにいるタイプのお母さんで懐かしくなりましたし、陽気な先生やいじめっ子もふくめ、悪人が登場しないところが心地よかった。

St_vincent_3

ベビーシッター代欲しさにオリバーの世話を引き受けたヴィンセントですが、まじめに面倒見る気なんてさらさらない。自分が行きたいところにオリバーを連れて行き、会いたい人に会いますが、そんな表裏のないところが、オリバーのまっすぐな目には信用のできる大人と映ったのでしょうね。

なにしろヴィンセント自身が勝手気ままに生きている子どものようなものなので、すぐに意気投合するのも自然の成り行きだったのでしょう。親目線で見ると眉をひそめるようなことも、オリバーにとっては大人の世界を垣間見る、いい社会勉強になったかも?

St_vincent_8

ヴィンセントとオリバーのあれこれと平行して、オリバーの学校ではプロジェクトの授業が進行中。プロジェクトのテーマはカトリックの学校らしく”聖人”ですが、子どもたちの宗教的バックグラウンドがさまざま、というのがミソ。(ちなみにオリバーは、”たぶんユダヤ教”らしい。^^)

オリバーがヴィンセントと接する中で、何を感じ、考えたか...最後のオリバーのプレゼンテーションもすばらしかったですが、こういう”正解のない授業”がアメリカならではで、すてきだなーと思いました。

|

« フォックスキャッチャー | トップページ | 追悼 山崎豊子展 @日本橋高島屋 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!fullmoon←スーパームーン

私もこの作品、予告編で見ました。
ビル・マーレーの主演作品も最近はあんまりないので、ちょっと懐かしい気持ちになりました。

昔、不良っぽかったおじいさんと孫の組み合わせの映画って、結構多いから定番なテーマなんでしょうね。
似たタイプの作品で「リトル・ミス・サンシャイン」も凄く面白かったです。

記事読ませていただくと、見終わった後、ハッピーな気分になれそうな作品ですね~。happy02

投稿: ごみつ | 2015年9月28日 (月) 20時09分

セレンさん☆
結構評判の良かった作品ですけど、そこまでの感動ではなかったのかな?
タイミングを逃してしまって、見損ねちゃいそう…
10月はあまり好みの映画がなさそうなので、9月の気になる作品をポチポチョ観て行こうかな~と思っています。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2015年9月28日 (月) 22時28分

ちょっと、気持ちが疲れた時は、肩の力の抜けた
演技で見せてくれる温かい映画を観たくなります。
この映画もそんなカンフル剤によさそう!
最近、例のタブレットやスマホで観れる映画を時間のある時に
観ていますが、それでも癒される作品が沢山^^
本日、やっとお粥から解放されました^^

投稿: イザワ | 2015年9月29日 (火) 01時50分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます♪
昨日、一昨日とお月さまきれいでしたね~fullmoon

予告で見た通りの、王道中の王道...っていう作品ですが
役者さんたちのチャーミングな演技もあって
なかなか楽しめました。

リトル・ミス~よりお話はぐっとシンプルですが
主演のジェイデンくんはアビゲイルちゃんみたいな人気俳優になりそう。
これからの活躍が楽しみです。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2015年9月29日 (火) 08時29分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。

奇をてらわない王道の作りなので
人によっては物足りないと感じるかもしれませんが
それゆえにリラックスして楽しめました。

個人的にはプロジェクトの授業など、とても懐かしかったです♪

10月はどんな作品が公開されるのかしら?
私もチェックしなくちゃ。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2015年9月29日 (火) 08時47分

☆ イザワさま ☆
おはようございます。
イザワさん、体調をくずされていたようですが
だいぶよくなられたとうかがい、ほっとしました。
どうぞお大事になさってくださいね。

お疲れの時には、温かい気持ちになれる作品がいいですね。

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2015年9月29日 (火) 08時59分

私はこれ、期待し過ぎたせいか、駄目でした。
個性的なヴィンセントとの交流は面白いけれども
「セイント」をつけるほどのものかな?と。
例えば頑固な爺さんつながりで言うと、
セント・オブ・ウーマンとか世界最速のインディアンとかグラン・トリノとか
もっと感動的な話はいっぱいありましたから…

投稿: zooey | 2015年9月29日 (火) 12時15分

☆ zooeyさま ☆
おはようございます。

私は軽いテイストのコメディだと思っていたので、想像通りの作品でした。
途中でお見舞いに行くところから
結末はなんとなく読めてしまいましたが...。

あのプロジェクトの授業では、子どもたちに聖人はどんな人か
じっくり時間をかけて考えさせていましたね。
マザーテレサだという子もいれば、父親だという子もいた。
そこに正解はなくて、大事なのは「どうしてそう思うのか」で
オリバーが出した答えは、意外性があったし、説得力もあった...
そんなところが、プレゼンやディスカッションに力を入れる
アメリカらしい教育だなーと感じ入るところがありました。

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2015年9月30日 (水) 07時37分

こんばんは。
この映画スゴく良かったです。
オリバー役のジェイデン・ベーデラー以下全てのキャストが素晴らしかったです。
ビル・マーレイは実にハマり役です。

シアターで予告編を何度も見まして、予告編に裏切られることも多々あるのですが、本作は期待どおり、いや期待以上に良かったですね。

>こういう”正解のない授業”がアメリカならではで、すてきだなーと思いました...
同感ですね。日本ではこういった授業は考えられないでしょうね?

投稿: margot2005 | 2015年9月30日 (水) 23時04分

☆ margot2005さま ☆
こんにちは。

オリバーを演じるジェイデンくんがかわいかったし
ビル・マーレイ、ナオミ・ワッツ、メリッサ・マッカーシー...と
演技派の俳優さんたちが肩の力を抜いて楽しそうに演じているのが
よかったです。
ナオミ・ワッツは好きな女優さんですが、これまでどちらかというと
シリアスな役が多かったので、今回はなんだか新鮮でした。

陽気な担任の先生は、お調子者で鈍感なところがありましたが
あの授業はすてきでしたね。

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2015年10月 1日 (木) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/61751841

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィンセントが教えてくれたこと:

» ヴィンセントが教えてくれたこと  St. Vincent [映画の話でコーヒーブレイク]
奇しくも前回アップした「ボーイ・ソプラノ」と本作、共に少年の成長物語を二本続けて鑑賞。 テイストは違うけれど、どちらも孤独な少年を巡る物語。 主演のふたりは共に今後の成長が楽しみです。 本作のジェイデン・リーベラーくん、かわいい〜!     ビル・マーレー...... [続きを読む]

受信: 2015年9月30日 (水) 00時11分

» 「ヴィンセントが教えてくれたこと」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「St. Vincent」 2014 USA 日々、酒とギャンブルに溺れるヴィンセントの家の隣にシングル・マザーのマギーと息子のオリバーが引っ越してくる。CTスキャン技師のマギーは仕事が忙しく、息子の面倒を見る時間があまりない有様。ある日、マギーに頼まれ仕方なしにオリバーの面倒を見ることになったヴィンセントはベビーシッターで金を稼ごうと思いつく… ヴィンセントに「ダージリン急行/2007」「ゲットスマート/2008」「リミッツ・オブ・コントロール/2009」「私が愛した大統領/2012」... [続きを読む]

受信: 2015年9月30日 (水) 22時56分

» ヴィンセントが教えてくれたこと [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヴィンセントが教えてくれたこと』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判が良さそうなので映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はニューヨークのブルックリン。  冒頭は、主人公の初老のヴィンセント(ビル・マーレイ)が、バーで酷くつまらない冗談(注2...... [続きを読む]

受信: 2015年10月 6日 (火) 21時14分

» ヴィンセントが教えてくれたこと (St. Vincent) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 セオドア・メルフィ 主演 ビル・マーレイ 2014年 アメリカ映画 102分 コメディ 採点★★★★ “同じ価値観”やら“共感”、“絆”なんて言葉が人との関係性を表すケースで頻繁に使われるようになって随分経ちますよねぇ。うちの子供らの口から万が一出てきた…... [続きを読む]

受信: 2016年4月14日 (木) 18時23分

« フォックスキャッチャー | トップページ | 追悼 山崎豊子展 @日本橋高島屋 »