« マネー・ショート 華麗なる大逆転 / マージン・コール | トップページ | マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 »

麻布食堂と、新しい食器

映画を見た後に、西麻布にある洋食屋さん、麻布食堂にお昼を食べに行きました。六本木ヒルズの裏手からラオス、ギリシャ、ルーマニア大使館が並ぶ細い道を抜け、外苑西通りを渡って牛坂をのぼったところにあります。寒さがやわらいだ日で、ちょうどいい散策になりました。

restaurant 麻布食堂 ぐるなび

2016031801 2016031802

ランチのメニューは、オムライス、ハヤシライス、ハンバーグなど、洋食屋さんの定番のお料理。私たちはオムライスの大盛りとハンバーグの定食をシェアしていただきました。

オムライスのソースは、デミグラス、ケチャップ、クリームと3種類あり、デミグラスはハンバーグと同じソースでした。トマト風味のピラフを薄焼きのオムレツで包み、きれいな舟形に整えたオムライスは、ほっとする正統派のおいしさでした。

ハンバーグはつなぎがほとんど入らないフレンチビストロ風で、お肉のおいしさがしっかりと味わえました。つけあわせのマカロニとにんじんはあくまで控えめに、主役のハンバーグを支えています。

ご夫婦が切り盛りするお店は、駅から遠く離れていることもあり、静かで落ち着いた雰囲気。居心地の良さに食後はコーヒーをいただいて、すっかりくつろいでしまいました。

          cafe          cafe          cafe

帰りはもと来た道を通って六本木ヒルズにもどり、お買い物を楽しみました。春物の洋服を少々と、インテリアショップのAGITOさんでセールをしていたので、気になっていた食器を買いました。

2016031803_2

ブルーのスポンジ柄は、アメリカンアンティークでは琺瑯の定番柄ですが、これはイタリア製です。直径24cm、ぽってりと厚みがあるカフェ風の食器で、普段使いにはぴったり。朝食プレートにもよく合います。

どんぶりは、長年トラディショナルな漆器のものを愛用していますが、たまにはカジュアルなのもいいかな~?とこれは衝動買い。

2016031806

この日は牡蠣フライに使ってみましたが、こういう洋食屋さんのメニューによく似合います。ブルーがうるさいかな?と心配でしたが、お料理を華やかに引き立ててくれました。

2016031807

そろそろ筍やグリーンピースが出ていますね。今年初めて筍&豆ごはんを炊いたので、それに合わせて和風ハンバーグとほうれんそうの胡麻和えを盛りつけてみました。

2016031804 2016031805

この日はファーブルトンに。プルーンにプディング生地を流し入れて作るブルターニュ地方の焼菓子で、思い立った時に簡単にできるのがうれしい。もちっとした食感があって、私も大好きなお菓子です。素朴な風合いがブルーのスポンジ柄によく合いました。

2016031808

白いどんぶりは、まずは海鮮丼に使ってみました。漆器より、お刺身の色がきれいに映える気がします。下が鋭角にすぼまっているので、少なめのごはんでも盛り付けがぴたりと決まります。

|

« マネー・ショート 華麗なる大逆転 / マージン・コール | トップページ | マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 »

お菓子」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

ショッピング」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

コメント

オムライスの舟形のきれいな形と卵の美しさ!
これは食欲そそりますー。おいしそうですね。
お肉のおいしさがぎっしり詰まったハンバーグも魅力的です。

新しい器も素敵ですね。ブルーの色がオシャレです。
イタリア製とのことなので、洋物のお料理と合わせるのがいいのかなと思いましたが、和食でもすっと馴染むんですねー。
お料理の盛り付けが一層楽しくなりそう!
海鮮丼もとてもおいしそうです。彩が素敵ですね。

投稿: ruri | 2016年3月21日 (月) 10時42分

☆ ruriさま ☆
こんばんは。
最近のオムライスはふわとろ卵が人気ですが
こういう正統派のオムライスがかえって新鮮に感じられました。
どちらのお料理も流行に左右されない誠実なお味でした。

ブルーのお皿はどんなお料理にもあって気に入っています。
和食器も藍の柄の入ったものが多いので
あわせやすいのかもしれません。
白いどんぶりはロコモコとかも合いそう。
いろいろ試してみたいです☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2016年3月21日 (月) 22時38分

六本木から西麻布は近いですものね。
私もよく歩きます。
六本木ヒルズの洒落た雰囲気から、いきなり東京の下町になったり
そのくせ大使館があちこちに会ったりで面白いですよね。
食器も素敵です。
お洒落で普段使いにできるお皿って中々見つけられなくて…

投稿: zooey | 2016年3月21日 (月) 23時35分

☆ zooeyさま ☆
おはようございます。
このあたりは古くからある住宅街ですが
小道を入ると思わぬ発見があったりしておもしろいです。
港区は古い坂道の名前もちゃんと表記して残しているんですよね。

食器はなるべく増やさないようにと思いつつ...
新しいうつわは気分が変わって楽しいです。

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2016年3月22日 (火) 09時01分

おはようございます☆
おニューの器、素朴な味わいも感じて素敵ですね~。
プレートはほんと、洋食が映えますね。
丼は我が家でも和とか中華に偏らないものにしていますが、
そうすると色々なお料理に使えて便利なんですよね。

投稿: linen | 2016年3月22日 (火) 09時25分

☆ linenさま ☆
おはようございます。
ブルーのスポンジ柄、一見個性が強そうですが
どのお料理にも映えて気に入っています。

どんぶりは漆器も好きですが、シンプルな陶器のものがひとつあると便利ですね。
先日は息子にお昼を置いていく必要があって焼肉丼を作っておいたのですが
そのままレンジでチンできるので助かりました。^^

投稿: ☆ linenさま ☆ | 2016年3月23日 (水) 08時36分

セレンさん☆
過酷な介護からやっと解放されたところです~

素敵な食器をお求めになりましたね。
こうして普段使いで楽しめるのが一番ですよねぇ。
あら!?洋食やさんのお料理より、セレンさんの盛り付けの方がずっとレストランっぽいし、美味しそう!!
いつも思いますが、本当にお料理お上手ですよね☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年3月23日 (水) 14時03分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
まだ~むさん、松山に行ってらしたのですね。
お疲れさまでした。
離れているといろいろなことが一気に押し寄せてくるので
なおのこと、たいへんだったと思います。
どうぞひとまずゆっくりお体と心を休めてくださいね。

器とお料理にもうれしいおことば、ありがとうございます☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年3月23日 (水) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/64512261

この記事へのトラックバック一覧です: 麻布食堂と、新しい食器:

« マネー・ショート 華麗なる大逆転 / マージン・コール | トップページ | マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章 »