« DVD鑑賞記録 2016 冬 | トップページ | レヴェナント:蘇りし者 »

Botanica (ボタニカ)

六本木の東京ミッドタウンにあるイタリアンレストラン、Botanica(ボタニカ)でお昼をいただきました。
wine Botanica HP

アミューズ、前菜、メインディッシュ、1皿目のデザート、2皿目のデザート、コーヒー、小菓子からなる、ランチのコースをいただきました。

2016042701_2

アミューズ・ブッシュの「シェフからの春の一皿」。左の真っ黒い一品が目を引きますが、これは山菜に炭をまぶして焼いたものだそうで、上には桜海老のパウダーが散らしてあります。わずかな苦味が野趣あふれる大人の味わい。見た目にもインパクトがあり、うれしいサプライズでした。

2016042702_2

前菜は、「京菜花と筍 蛤のオレキエッテ 山形県産の田芹の香りを添えて」。オレキエッテは耳たぶという意味の愛らしいショートパスタです。あっさりとした味わいのスープ仕立てでした。お皿の縁にさっとひと刷毛した田芹は和モダンなアートみたい。お好みでまぶしていただきます。

2016042703_3

メインディッシュは、「ハンガリー産鴨胸肉 千葉県産葉玉葱 インカの目覚め 有機フレンチ大根のロースト 黒オリーブのパウダーとシンプルなジュ・ソースで」。鴨胸肉が柔らかくてクセがなくてとてもおいしかった。火の入り方もパーフェクトでした。

葉玉葱は初めていただきましたが、まろやかな甘さがあって気に入りました。緑の部分と白い部分、両方のおいしさが楽しめるのがうれしい。

2016042704_4

「1皿目のデザート」は2種類から選びます。私はパイナップルとココナッツのソルベをいただきました。

2016042705_3

「2皿目のデザート」は3種類から選びます。私はあまおう(いちご)のミルフィーユをいただきました。ミルフィーユはパイ生地とクリームを重ねたお菓子で、崩れやすくきれいに食べるのが難しいですが、これはグラスに入っていて、気兼ねなくフォークでパリパリ崩していただけるのがうれしい。断面も美しく楽しめました。

2016042706_4

最後にチョコレートとマカロンを、コーヒーとともに。

お料理はボタニカ(植物)というお店の名前にふさわしく、野菜のひとつひとつにシェフの目利きが感じられました。鴨もおいしくて大満足。メインまでのお料理は決まっていますが、デザートが2皿あって、それぞれ選べるというのに女性向けの心配りを感じました。

Botanica_3

(サイトよりお借りしました)

シンプルモダンな広々とした空間。これからの季節、緑と季節の花に彩られたガーデンテラスでの食事も気持ちよさそうです。

|

« DVD鑑賞記録 2016 冬 | トップページ | レヴェナント:蘇りし者 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
ボタニカ!!ここも気になっていたところです~
こんなに気の利いたお料理なのに、Aコースなら程よいお値段なのも嬉しいですね♪
いきなり黒い炭のお野菜もビックリですが、アートのような盛り付けがセンスの良さを感じさせますね。
またいいお店を紹介していただけました。
次に是非行って見たいと思います~~☆

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年4月27日 (水) 23時56分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。
まだ~むさんも気になっていらしたのですね。
季節の野菜を生かしたお料理は、お店の雰囲気に合わせた
シンプルモダンなプレゼンテーションで、美しくおいしかったです。
女性向けのメニュー構成ですが、平日のランチは意外にも
ビジネスの男性のお客様が数組いらっしゃるだけで
静かで落ち着けました。
この次の機会に是非。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年4月28日 (木) 09時49分

わー!すごく美しい盛り付けのお料理ですね。
アミューズの春の一皿にわくわくしますね。これからのお料理が楽しみになるような。
蛤のオレキエッテがすごくおいしそう!
お皿のふちの刷毛もアートな感じですごく素敵です。
リンクされていたホームページで料理ギャラリーを見てしまいました。
これは・・・。
目で楽しんで、食べておいしいのだろうなとうっとりしてしまいました(^^;)

投稿: ruri | 2016年4月28日 (木) 19時56分

☆ ruriさま ☆
こんにちは。
お返事が遅れて失礼しました。

シンプルながらセンスが感じられる盛り付けでした。
アミューズの黒い山菜からわっと好奇心が刺激されましたよ。
パスタもおいしかったですが、私はなんといっても
メインディッシュの鴨と葉玉葱が気に入りました。
デザートを迷う時間も楽しく、おいしい時間がすごせました☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2016年5月 1日 (日) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/65193491

この記事へのトラックバック一覧です: Botanica (ボタニカ):

» 「ボタニカ」六本木☆天空のテラスで癒しのひととき [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
息子たちの大学進学も決まって一息ついたのでお会いしましょうと言っていた高校のママ友とのランチ。 実はねえねが敬愛する漫画家さんの息子さんが同学年で、その奥さまとお知り合いになることが出来て、その後も仲良くさせて頂いていたのだけれど、さすがに学校も違っちゃうとお会いする機会もなくなってしまいそうなので、今回は特別ねえねもママ会に参加(笑) 何しろ先生の息子さんは東大だからね!! 先生の新作のお話もちょっとはできたかな・・・?... [続きを読む]

受信: 2016年6月18日 (土) 21時34分

« DVD鑑賞記録 2016 冬 | トップページ | レヴェナント:蘇りし者 »