« 新しい伊東屋さんと、Eggs'n Things のパンケーキ | トップページ | 桜あれこれ 2016 »

リリーのすべて

トム・フーパー監督、エディ・レッドメイン主演の伝記ドラマ、「リリーのすべて」(The Danish Girl)を見ました。世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人画家リリー・エルベと、彼女を支えた妻ゲルダの愛を描いた、実話に基づく作品です。
rouge リリーのすべて 公式サイト

The_danish_girl_1

1926年、デンマーク。風景画家のアイナー(エディ・レッドメイン)は、妻で肖像画家のゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に頼まれ、女性モデルの代役を務めることに。ストッキングをはき、衣装を胸に当てポーズをとったアイナーは、自分の中に眠っていた女性の存在に気づいて...。

The_danish_girl_3

トム・フーパー監督の「英国王のスピーチ」や、エディが主演した「博士と彼女のセオリー」も、夫婦愛を描いたすばらしい作品でしたが、本作もまた、お互いを尊重し、力をあわせて困難を乗り越えようとする夫婦の物語であり、美しくも切ない、深い愛に心打たれました。

エディが演じるアイナー、のちのリリーは、「博士~」のホーキング博士と同じくらい難役だったと思いますが、自分の中でリリーの部分が少しずつ大きくなり、やがて体との不一致がどうしても受け入れられなくなる過程が繊細にていねいに描かれていて、その苦しみに自然と寄り添うことができました。

この役は当初は女性でなければ演じられないと考えられていたようですが、それを男性にしてみごとに演じきったエディがすばらしい! 実際リリーは、しぐさから表情まで心憎いほどに美しく、この映画に登場するどの女性よりも女性らしい、と思いました。

一方、ゲルダを演じるアリシア・ヴィキャンデルはもともと愛らしい女性ですが、映画の中では繊細で傷つきやすいリリーを支えていくうちに、姉のような、母のようなたくましい女性になっていきます。自身も傷ついているのに、それを超えた大きな愛でリリーを守り抜く姿に感動しました。

病める時も、健やかなる時も...夫婦であることの重みを改めてかみしめ、考えさせられる作品でした。

The_danish_girl_7

トム・フーパー監督、エディ・レッドメインとアリシア・ヴィキャンデルが共演ということで気になっていた本作ですが、監督がデンマークの画家ヴィルヘルム・ハンマースホイにインスパイアされたという、映像表現も楽しみにしていました。

The_danish_girl_18 Sarah

(右)は、小説「サラの鍵」の表紙にもなっているハンマースホイの「白い扉、あるいは開いた扉」という作品ですが、監督は絵に描かれた住居を再現し、ハンマースホイの絵のような柔らかな光を映像化したのだそうです。ブルーグレイの静謐な空間が、2人の孤独な心をみごとに表現していました。

The_danish_girl_12

一方パリでの、クラシックでゴージャスな空間も印象的でした。映像、美術、衣装、音楽...すべてが美しく、極上のアートのような世界に酔いしれました。

|

« 新しい伊東屋さんと、Eggs'n Things のパンケーキ | トップページ | 桜あれこれ 2016 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!cherry

「リリー」行かれたんですね。
この方は、世界ではじめて性転換手術をうけた人なのですね!
凄く、興味深いです。

結婚していたにも関わらず、奥さんの大きな支えをもらえたのは、この2人が芸術家だったからこそなんでしょうか・・。

予告編でも、エディ・レッドメインの演技に目をひきつけられました。映像もとても美しいです。
アリシアも「コードネームUNCLE」とはまた違った深みのある演技が見れそうですね!shine

投稿: ごみつ | 2016年4月 5日 (火) 15時58分

こんばんは。
とっても素敵な映画で感動してしまいました。
そしてとことんリリーを愛したゲルダに胸うたれました。

エディの女装ぶりは中々でしたね。表情も相当練習したに違いありません。
アリシア・ヴィキャンデルのオスカーも納得の素晴らしい演技でした。
スカーフが飛んで行くシーンはホント美しかった!
二人を取り巻く俳優たちも良かったし、景色や、纏う衣装など、どれもこれも素晴らしくて、上映中スクリーンに釘付けでした。

投稿: margot2005 | 2016年4月 5日 (火) 19時59分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます。
リリーのすべて、切ないけれど大きな愛を感じる作品でした。
性別を超えて、人間として信頼しあえる関係だったのでしょうが
2人がいわゆる世間の常識にとらわれない
表現者だったということも大きいのかもしれませんね。

エディとアリシアの演技にも引き込まれました。
映像も美しく、心に残る作品となりました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2016年4月 6日 (水) 09時44分

☆ margot2005さま ☆
大きな愛を感じるすてきな作品でしたね。

エディの演技にはほんとうにびっくりしました。
もともと優しく繊細なお顔立ちですが
衣装だけでなく、細やかな表情やしぐさだけで
アイナーとリリーの部分をみごとに演じ分けていましたね。
心と体が引き裂かれていくとまどいと苦しみが伝わってきました。
アリシアの強さを感じる演技もすばらしかったです。

ラストのふわふわと飛んでいくスカーフも...
見たあとにいつまでも心に残る美しいシーンでした。

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2016年4月 6日 (水) 09時59分

セレンさん☆
白い扉の家を再現していたとは!
確かにちょっと寂しげな心の様をよく表現していましたね。
ゲルダの大きな愛に胸を撃たれました~~

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年4月 6日 (水) 14時31分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。
ハンマースホイの絵画の世界をそのまま映画のセットにしてしまうなんて!
監督の心憎い演出に感動しました。
ブルーグレイの寂しげな空間が、2人の心象風景にも感じられました。

ゲルダの大きな愛に心打たれる作品でしたね。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年4月 7日 (木) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/64802938

この記事へのトラックバック一覧です: リリーのすべて:

» リリーのすべて [風に吹かれて]
わたしはリリー 公式サイト http://lili-movie.jp 実話を基にした映画 原作: リリーのすべて (デヴィッド・エバーショフ著/ハヤカワ文庫)監督: トム・フーパー  「英国王のスピー [続きを読む]

受信: 2016年4月 5日 (火) 13時45分

» 「リリーのすべて」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「The Danish Girl」2015 UK/USA/ベルギー/デンマーク/ドイツ 1926年、デンマーク、コペンハーゲン。風景画家のアイナー・ヴェイナーは肖像画家であるゲルダと結婚して6年、深く愛し合う二人ながら子宝には無縁だった。そんな折、ゲルダの頼みで、ストッキング、華奢な靴そしてチュチュを身にあてがい、踊り子ウラの代わりにモデルを勤めることになる。ゲルダに口紅を塗られ戸惑いつつもポーズを取るアイナー。やがて彼は自分の中に潜んでいた女性というアイデンティティに向かって突き進んで行く.... [続きを読む]

受信: 2016年4月 5日 (火) 19時50分

» リリーのすべて [象のロケット]
1926年、デンマーク・コペンハーゲン。 結婚6年目を迎える風景画家の夫アイナー・ヴェイナーと肖像画家の妻ゲルダは、仲の良いカップルだった。 ところが、女装してゲルダの絵のモデルを務めたことをきっかけに、アイナーは「内なる女性」に目覚めてしまう。 単なる芸術家のお遊びだと考えていたゲルダは、アイナーに「アイナーの従妹のリリー」として舞踏会に出席することを提案するが…。 世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話から生まれたラブ・ストーリー。 R-15... [続きを読む]

受信: 2016年4月 6日 (水) 10時56分

» 「リリーのすべて」☆せつなさ100% [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
妻のゲルダを演じたアリシア・ビカンダーが何しろ素晴らしい。 納得のアカデミー賞助演女優賞受賞だゎ。 せつなく唇を震わせて涙をこらえる妻の姿に、真実の愛を感じずにはいられない。... [続きを読む]

受信: 2016年4月 6日 (水) 14時15分

» リリーのすべて ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
世界で初めて性別適合手術を受けたデンマーク人、リリー・エルベの実話を基に、ふとしたきっかけから男性であることに違和感を抱き始めた主人公の苦悩と、そんな夫を献身的に支え続けた妻の葛藤と感動の愛の物語を描いたドラマ。主演は「レ・ミゼラブル」「博士と彼女のセ...... [続きを読む]

受信: 2016年4月 6日 (水) 18時25分

» 映画:リリーのすべて The Danish Girl 価値観を揺さぶられる映画(って新しいかも?!) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
最近ビックリしたニュースのひとつは、以下。 ウォッシャスキ−兄弟が、       ウォッシャスキ−兄妹に       ウォッシャスキ−姉妹となって、完成! 兄弟揃って、性別違和だったとは! そのウォッシャスキ−姉妹の最新作ジュピター...... [続きを読む]

受信: 2016年4月23日 (土) 16時07分

» リリーの誕生は・・・ [笑う社会人の生活]
28日のことですが、映画「リリーのすべて」を鑑賞しました。  1926年デンマーク 風景画家のアイナー・ヴェイナーはく画家の妻ゲルダに女性モデルの代役をきっかけに自身にある女性の存在を意識する それ以来リリーという女性として生活していく比率が増していくアイナ...... [続きを読む]

受信: 2016年5月 7日 (土) 17時44分

» リリーのすべて [C’est joli ここちいい毎日を♪]
リリーのすべて 15:イギリス ドイツ アメリカ ◆原題:THE DANISH GIRL ◆監督:トム・フーパー「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」 ◆主演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード、マティアス・スーナールツ ◆...... [続きを読む]

受信: 2016年5月22日 (日) 21時49分

« 新しい伊東屋さんと、Eggs'n Things のパンケーキ | トップページ | 桜あれこれ 2016 »