« 神代植物公園(2) 大温室リニューアル | トップページ | オマールの壁 »

深大寺散策

神代植物公園を訪れたあと、すぐ隣の深大寺でおそばをいただくことにしました。場所は植物公園の深大寺門を出て歩いてすぐ。出口でスタンプを押してもらうと、植物公園に再入場できます。

2016060301

2016060305

植物公園を出て木立の中の細い坂道を下りていくと、突然視界が開け、江戸時代にさかのぼったような趣のある街並みが現れます。ここは深大寺の門前町で、20数軒ものお蕎麦屋さんが軒を連ねています。
clover 深大寺お蕎麦屋さんマップ (深大寺そば組合加盟店のご案内)

江戸時代、このあたりの土地は米作りに向かなかったため、蕎麦を作って深大寺に納めたそうで、寺で蕎麦を打って来客をもてなしたのが、深大寺そばのはじまりといわれています。今はこの地にそば畑はほとんどありませんが、お蕎麦屋さんがその名残をとどめています。

2016060302

私たちは深大寺通りにある湧水(ゆうすい)さんでおそばをいただきました。一番人気のお蕎麦屋さんで、11時半に着いた時にはすでに列ができていましたが、新緑を眺めたり、窓越しに蕎麦打ちの様子を見たりしながら、イベント気分で順番を待ちました。

2016060303

私たちはお店で一番お勧めという「湧水そば」をいただきました。天ぷらともりそばのセットですが、そばつゆと天つゆがちゃんと分かれています。天ぷらも冷たいおそばもとてもおいしかった! 最後はとろとろと温かいそば湯でしめて、おなかいっぱいになりました。

2016060304

湧水さんの近くにあった水車小屋。奥の納屋のようなところに、昔の農機具が展示されていました。深大寺はいたるところ清流が流れていて、いかにもそば処といった風情。水車のあるお蕎麦屋さんも何軒かあって雰囲気満点でした。

2016060306

門前町はなかなかの賑わい。屋根の上に大きな下駄が?と思ったら、ゲゲゲの鬼太郎をテーマにした「鬼太郎茶屋」というお店でした。そういえばこの頃偶然「水木サンの幸福論」という本を読んで、ゲゲゲの鬼太郎の作者、水木しげるさんが調布に住んでいたことを知ったばかりでした。

2016060307

時間の都合でお店の中には入らなかったのですが、鬼太郎のツリーハウスや妖怪などあって楽しそうでした。

2016060308

2016060310

お蕎麦屋さんやお土産屋さんが並ぶ門前町を冷やかしながら歩いて...

2016060309

最後に深大寺に寄りました。733年に開創され、都内では浅草寺の次に古いという歴史のあるお寺です。

2016060311

境内の池ではカルガモの親子が♪ のどかな春の風景でした。

|

« 神代植物公園(2) 大温室リニューアル | トップページ | オマールの壁 »

お出かけ」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

コメント

神代植物園も深大寺も、昔行きました。
懐かしいです。
植物園は無理としても、深大寺ならタロウ連れでも行けるかもしれませんね。
久しぶりに行ってみようかな…

投稿: zooey | 2016年6月 4日 (土) 22時34分

セレンさん☆
しっかり楽しまれましたね~
お蕎麦ならやっぱり湧水ですよね♪
お写真を拝見すると、私が行った時よりちょっと天ぷらが少な目?になったような。
でもお蕎麦はやっぱり格別です!
鬼太郎茶屋も楽しいですよー
娘が大ファンだったので、3度くらい行きました。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年6月 4日 (土) 22時38分

人出もかなり多そうですね。
神代植物園は小さい頃に両親につれていって
もらった記憶があります。
随分と、風情のある街並で、久々に行ってみたくなりました。
これから、冷たいお蕎麦も美味しそうですね!

投稿: イザワ | 2016年6月 4日 (土) 23時32分

☆ zooeyさま ☆
おはようございます。
深大寺は近いのに、なかなか行く機会がなくて...
東京出身の夫も、こういうところだったんだ、とびっくりしていました。
趣のある街並みと、美しい新緑と...
ちょっとした小旅行気分が楽しめました☆

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2016年6月 6日 (月) 08時13分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。
TBありがとうございました。
前にレポートされていたのは覚えていましたが改めて拝見しました。

深大寺そばは、家の近くのスーパーでも手に入るのですが
やはり本場でいただく打ち立てのそばは最高でした。
この日は一番人気の湧水さんにしましたが
次回は是非、他のお店もトライしてみたいです。

まだ~むさんは3人で大きな天ぷらを召し上がっていたので
違うメニューだったのかも、ですね。
私たちはこれが1人前でかなりの量でしたよ。
おそばは最初は少ないかな?と思いましたが
食後にそば湯をいただいたら、おなかいっぱいになりました。

鬼太郎茶屋は時間がなくて残念でした。
次回は是非訪れたいです♪

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年6月 6日 (月) 08時37分

☆ イザワさま ☆
おはようございます。
神代植物公園のバラがちょうど見ごろだったので
その流れで、深大寺もいつもに増して賑わっていたのかもしれませんね。
趣のある街並みで、小旅行気分が味わえました。
これからは冷たいお蕎麦がおいしい季節ですね☆

投稿: ☆ イザワさま ☆ | 2016年6月 6日 (月) 08時47分

セレンディピティさま
40年あまり前、三鷹市内に住んでいて、バラ園も深大寺も、時には歩き、時にはバスに乗って、上京した母と、またはひとりで、時には友達と、時には校外授業でもいきました。お団子やソバ、釣堀で釣ったニジマスの塩焼きを味わったこともありました。独身時代の、友達も暇もあったころの思い出です。写真を見ると深大寺かいわいも植物園もますます繁栄していますね。

投稿: Bianca | 2016年6月 9日 (木) 14時28分

☆ Biancaさま ☆
こんにちは。

以前、吉祥寺の井之頭公園のことを書いた時だったでしょうか。
Biancaさんがこの辺りにお住まいになっていたと伺ったことを
覚えています。
神代植物公園のバラ園も深大寺も、Biancaさんにとっては
お母様やお友だちとの思い出いっぱいの懐かしい場所なのですね。

ここは家からもそう遠くないのに、なかなかこれまで
訪れる機会がなかったのですが、豊かな緑と清流
味わいのある街並みで、旅行に訪れたような気分になりました。
ちょうどバラが見頃とあって、なかなかの賑わいでしたよ。
植物公園は、桜や紅葉の季節もきっときれいでしょうね。
お蕎麦を楽しみに、また是非訪れたいと思います☆

投稿: ☆ Biancaさま ☆ | 2016年6月 9日 (木) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/65819901

この記事へのトラックバック一覧です: 深大寺散策:

» 「湧水(ゆうすい)」☆蕎麦なら深大寺そば [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
四国のうどん育ちのパパンと、今まであまり蕎麦を食べる機会がなかった。 特にお隣香川県のこしのあるさぬきうどんと違って、ぷにぷにの千切れるうどんを食べる愛媛県民は、(当然のように蕎麦屋もないのだけど)平気でふにゃ蕎麦を食べるのだった。... [続きを読む]

受信: 2016年6月 4日 (土) 22時40分

» 「鬼太郎茶屋」☆深大寺で出会う妖怪たち [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
思えば深大寺でそばを食べた後、鬼太郎茶屋に寄る・・・・というのはこれで3度目。 どこか趣のある和風な甘味処に入りたいけど、結局毎回このパターン。 だって、1歳の頃から寝る前に読んでもらう絵本が「墓場の鬼太郎」の漫画だったねえねだもの。 鬼太郎フリークねえねと一緒に来て、ここを外すわけが無いのだっ☆... [続きを読む]

受信: 2016年6月 4日 (土) 22時40分

« 神代植物公園(2) 大温室リニューアル | トップページ | オマールの壁 »