« 新国立競技場問題の真実 | トップページ | ブルックリン »

ビル・カニンガム&ニューヨーク

ニューヨーク・タイムズ紙のファッションコラムを担当するフォトグラファー、ビル・カニンガムさんを追ったドキュメンタリー、「ビル・カニンガム&ニューヨーク」(Bill Cunningham New York)を見ました。
boutique ビル・カニンガム&ニューヨーク (Amazon DVD)

Bcny_4

6月25日、ニューヨークの伝説的ストリート・フォトグラファー、ビル・カニンガムさんが87歳でお亡くなりになりました。トレードマークのブルーのコートと自転車で街角に現れ、道行くおしゃれさんたちのファッションを50年以上フィルムカメラで撮り続けました。

ビルさんが担当するニューヨークタイムズのファッションページ ON THE STREET は私も大好きで、今も時々オンライン版をチェックするのを楽しみにしていました。どんなページかといいますと...百聞は一見にしかず。まずはご覧になってみてください。

Bcny_19_2

Bcny_14

年齢も、性別も、人種もさまざま。著名人、一般人を問わず、ビルさんのアンテナを捕えるありとあらゆる人たちのファッションを撮影し、膨大な写真を分類、編集して、珠玉の1ページを作り上げています。ニューヨークの魅力がいっぱいつまっていて、街の息遣いが聞こえてきます。

私は時に昆虫採集?を思い出してしまうこともあるのですが、どこかサイエンティフィックな視点が感じられるところが大好きです。ビルさんは温かい目で被写体を見つめるフォトグラファーであると同時に、冷静で鋭い感覚をもつジャーナリストなのだと思います。

ビルさんのページはファッション界の大御所たちにも多大な影響を与え、そのファッションは半年後のトレンドになると言われるほど。(「プラダを着た悪魔」のモデルとなった)VOGUE編集長のアナ・ウィンターをして「私たちは彼のために服を着るのよ」と言わしめた人物。

Bcny_9

これほどファッションが大好きで、センスがあるのにもかかわらず、ご自身はいつもブルーの作業着を着て自転車で移動。カーネギーホールの上階にある古くて狭いアパートメントの部屋で、ネガフィルムの入ったキャビネットに囲まれて暮らしています。

食事は街角のダイナーで、サンドウィッチとコーヒー。セレブリティのパーティや、ファッションのイベントに招待され、取材に訪れますが、シャンパンもお料理も決して口にすることはありません。いくつかのイベントが重なった時は、できるだけチャリティイベントを優先するそうです。

ビルさんはその理由を「お金をもらったら自由でいられないから」と言います。だからどんな有名人であっても、もらった服を着ている人は撮らない。自分のお金で自分で装ったファッションでなければ興味がないと言います。ジャーナリストとして常に清潔で、公正であり続けました。

自身に対してはストイックな姿勢を貫くビルさんですが、笑顔がすてきで、優しくて、紳士で、誰の心をも柔らかく和ませるチャーミングなおじいちゃま。決して悪意のある写真を撮ったり、辛辣なコメントを残したりしません。

ファッションに魅せられ、ファッションに一生を捧げ、そのために犠牲にしてきたこともきっとあるかと思いますが、何がそこまでビルさんを強くするのか...。最後にその答えを知った時、心を激しく揺さぶられました。

Bcny_13_2

多くの人々に装うことの喜びを伝えてくださったビルさん。ご冥福をお祈りします。

|

« 新国立競技場問題の真実 | トップページ | ブルックリン »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!cherry

ビル・カニンガムさん、亡くなられたのは残念ですが、87歳との事で、長寿をまっとうされたでしょうし、一生、好きな仕事を続ける事が出来たのは」とても幸せな事ですね。

数年前から、"Sartorialist"っていう街中のお洒落さんを撮影した写真集が人気で、「サルトリアリスト」っていうタイトルで日本語版も出ています。今、3集まで出てるんですが、この仕事のさきがけもビル・カニンガムさんなのだろうと思いました。

アップされてる写真、とってもきれいです!lovely

投稿: ごみつ | 2016年7月 8日 (金) 22時49分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ビル・カニンガムさん、ファッションのために身を捧げた一生でしたが
87歳までお元気で、好きな仕事を続けられたことは
幸せだったのでしょうね。

Sartorialist、もとはScott Schumanさんという人のブログなんですね。
こちらもすてきな写真ですね!
ストリート・ピクチャーとは思えないほど
モデルさんもばっちりポーズが決まっててかっこいいです!!

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2016年7月 9日 (土) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/66342705

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・カニンガム&ニューヨーク:

» 映画:ビル・カニンガム&ニューヨーク Bill Cunningham NEW YORK 究極に凄いニューヨーカーに痺れる。 [日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~]
ファッション界では伝説のカメラマン、ビル・カニンガムを描いたドキュメンタリー。 なんたって映画の完成まで10年、最初の8年は本人との交渉だと! それも推して知るべし。 ビル・カニンガムは既に84才。 彼は、365日休み無く、NYのストリートで自分のアンテナに...... [続きを読む]

受信: 2016年7月20日 (水) 18時26分

« 新国立競技場問題の真実 | トップページ | ブルックリン »