« 金沢能登(1) 北陸新幹線で金沢へ | トップページ | 金沢能登(3) 見附島 ~ 禄剛埼 ~ 白米千枚田 ~ 輪島 »

金沢能登(2) 千里浜なぎさドライブウェイ ~ 和倉温泉

旅の前半は、能登半島をぐるりと一周してきました。金沢駅でレンタカーをピックアップして、のと里山海道を北上します。のと里山海道は、金沢から能登空港近くまで延びる自動車専用道路ですが、なんと全線無料なのです。これも北陸新幹線の開通にあわせての対応だそうですが、旅行者にはうれしいですね。

今浜ICでおりて、千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイを走ります。

2016082302

千里浜なぎさドライブウェイは、日本で唯一、車で走ることのできる砂浜です。千里浜の砂は特別粒子が細かく、適度な水分を含んで固くなっているので、舗装した道路と同じように走ることができるのです。以前訪れた時は、大型バスでここを通りました。

砂浜なので車線はなく、轍(わだち)を目安に走るのですが、幅が広いので対向車とすれ違うのも楽々。砂浜なのでもちろん海水浴場もあって、そのまま駐車できてしまうのがおもしろい。車の前にテントやビーチパラソルを立てて、夏のビーチを楽しんでいるご家族をたくさん見かけました。

2016082301

アンドレアス・グルスキーの「ライン川 Ⅱ」の構図でパチリ。

千里浜ICからふたたび里山海道を走って、和倉温泉へと向かいました。港の近くに飲食店が並んだ通りがあり、そのうちのひとつ「能登海鮮丼 みとね」さんでお昼をいただくことにしました。

2016082303 2016082304

(左)はお店のおすすめの能登海鮮丼。私は(右)の地物すし丼をいただきました。海鮮丼と比べるとサーモンやいくらが入っていないので一見地味ですが、地元ならではのおいしい海の幸が堪能できて大満足でした。

2016082305

港の近くを少し歩いてみました。海岸沿いに旅館やホテルが並んでいます。

和倉温泉といえば金沢からも近い、能登を代表する観光地。町は整然としてきれいでしたが、人がほとんど歩いていなくて驚きました。先を急いでパスしてしまいましたが、立ち寄りで楽しめる総湯があったので、入っていけばよかったな~と後から思いました。

2016082306

世界的パティシエ 辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)さんのミュージアムがあったので、ちょっとのぞいてみました。自由が丘のモンサンクレールほか、都内にいくつもの違うタイプのスイーツのお店を展開している辻口さんは、和倉温泉のある七尾市のご出身です。

ミュージアムはパティスリーに併設された小さなスペースですが、精巧でアーティスティックな飴細工の作品の数々や、大掛かりな作品を作るパフォーマンスの映像を見ることができました。

【 参考サイト 】
rvcar のと里山海道 マップ
wave 渚をドライブ (千里浜なぎさドライブウェイ)
spa わくらづくし (和倉温泉 公式サイト)
cake 辻口博啓 official web

|

« 金沢能登(1) 北陸新幹線で金沢へ | トップページ | 金沢能登(3) 見附島 ~ 禄剛埼 ~ 白米千枚田 ~ 輪島 »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
風光明媚ですね~
なんと!砂浜を車で疾走できちゃうのですか??
映画の主役になったみたいね♪
でもビーチで遊んで車に牽かれたりしないかしら?
和倉温泉、いいですね~こういうところでゆっくりお湯につかりたいものです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年8月24日 (水) 17時01分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。
暑かったですが、お天気に恵まれてよかったです!

車で走れる砂浜、世界でも3か所しかないそうです。
時々ローラーで平らにしているのかな?と思いましたが
砂の自重で自然と平らになるのかもしれませんね。
海水浴場と道路の間は一応ロープで仕切られていました。
夏の間、車が増えると交通標識を砂浜に突き刺すそうですよ。

和倉温泉は立ち寄っただけですが、温泉に入ればよかったなー。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年8月25日 (木) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/67162508

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢能登(2) 千里浜なぎさドライブウェイ ~ 和倉温泉:

« 金沢能登(1) 北陸新幹線で金沢へ | トップページ | 金沢能登(3) 見附島 ~ 禄剛埼 ~ 白米千枚田 ~ 輪島 »