« 四川 @都ホテル | トップページ | THE APOLLO (アポロ) »

ジェイソン・ボーン

マット・デイモン主演×ポール・グリーングラス監督のスパイアクション、「ボーン」シリーズ最新作、「ジェイソン・ボーン」(Jason Bourne)を見ました。
run ジェイソン・ボーン 公式サイト

Jason_bourne_04

記憶を消され、CIAの暗殺者として育成されたジェイソン・ボーン(マット・デイモン)は、組織を告発したあと姿を消し、現在はアテネでストリートファイターとしてひっそりと暮していました。

一方、ボーンの元同僚ニッキー(ジュリア・スタイルズ)がアイスランドのレイキャビクからCIAのシステムに侵入していることを知ったCIA捜査官のヘザー・リー(アリシア・ヴィキャンデル)は、ボーンと接触しようとするニッキーを追いますが...。

Jason_bourne_03

9年ぶりとなるマット・デイモン&グリーングラス監督によるボーン最新作を楽しみにしていましたが、期待通りにおもしろかった! 最初から最後までのノンストップアクションとスリリングな展開に、終わった時にはふ~っと疲れてしまいましたが、心地よい満足感を味わいました。

グリーングラス監督の甘さを排したハードボイルドな展開は大好き。マット・デイモンのサイボーグのような強さと、内に悲しみを秘めた演技にも、ぐっときてしまいます。過去3部作とスピンオフの「ボーン・レガシー」を見てなくても(忘れていても?)楽しめるように、うまく作ってありましたね。

Jason_bourne_01

ボーンを追う若き野心家のCIA捜査官リーに、今売れに売れているアリシア・ヴィキャンデル。彼女のボスのCIA長官デューイに、BOSSのトミー・リー・ジョーンズ。(ただこれが言いたかっただけ^^;)

リーは、ボーンをCIAに呼び戻すようデューイに働きかけますが、それはボーンを信頼しているからか、あるいは自分の野心を満たすためか...。彼女はデューイに対して明らかに不信感を見せていましたが、あれだけ憎しみを募らせるのには、何か特別な理由があるのかな?と深読みしてしまいました。^^

Jason_bourne_09

デューイから託された、ボーンをねらう凄腕の暗殺者にヴァンサン・カッセル。ボーンとは互いに少なからず因縁がある間柄で、2人の駆け引きにはらはらしました。ヴァンサン・カッセルは、私の中ではアクションのイメージがあまりなかったので、こういうハードな殺し屋役は新鮮でした。

Jason_bourne_13

世界を情報監視下に置こうと目論むCIAが、パートナーに選んだITカンパニー社長にリズ・アーメッド。どこかで見たような...と思ったら、「ナイトクローラー」に出ていた助手の男の子でした。彼は「ローグ・ワン/スターウォーズストーリー」にもキャスティングされている注目株の俳優さんですね。

Facebookの若きCEOマーク・ザッカーバーグと、FBIに個人情報提供協力を拒否したAppleのクックCEOをあわせたようなキャラクターでした。リーとは大学の同窓という設定で、感覚的にも近そうなので、今後彼女と関わっていくようになるのかな?

アリシアが演じる冷徹なリーもチャーミングでしたが、そのさらに上手(うわて)をいくボーン...というラストににやりでした。続編も楽しみです。

Jason_bourne_16

余談ですが...レイキャビクでのハッキングのシーンで、停電してハッカーたちがざわめく中で一瞬日本語が聞こえたことにびっくり。心理学ではカクテルパーティ効果といいますが、人間の脳の能力ってすごいですね。

|

« 四川 @都ホテル | トップページ | THE APOLLO (アポロ) »

映画」カテゴリの記事

コメント

セレンさん☆
カクテルパーティー効果だったのですね!?私もしっかりゲットしました。

シリーズの前の作品は確かに見て無くても十分楽しめたのですが、本日改めて3作品一気に見たら、より一層理解が深まって、予習をしてから見たら寝なかったかも…と思ったり。
同じように手ぶれしていたのに、前3作品はストーリー的にも絵的にも飽きさせなかったのが不思議でした。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年10月17日 (月) 22時30分

こんばんは!cherry

「ジェイソン・ボーン」面白かったですね!期待を裏切らない出来で嬉しかったです。

私もちょっと後になると思いますが(記事がたまってて。(^_^;))感想をアップしたいと思います。
それにしても「アイデンティティ」の公開が2002年なので、1作目からもう14年になるんですよね。なかなかのロングランシリーズですね。

今日、遅ればせながら「ボーン・レガシー」も見ました。で、思ったのですが、デビッド・ストラザーンとかエドワード・ノートンとかのCIAの悪い奴らはどうなったのかしらね。

投稿: ごみつ | 2016年10月18日 (火) 02時52分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんにちは。
あのシーン、いくつか言語かまざっていたのかな?と
imdbとかで調べてみたのですが、突き止められませんでした。^^

前3部作はあまり覚えていなかったのですが
それがかえってよかったのか?私は問題なく楽しめました。

いったん完結したシリーズの続編を作るのは
なかなか難しいですね~

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年10月18日 (火) 10時07分

☆ ごみつさま ☆
こんにちは。
ジェイソン・ボーン、臨場感あふれるアクションで楽しめました。
ごみつさんのレビューも気長に楽しみにしていますね☆

第1作から14年ですか。
映画に出てきたボーンのIDで見るマット、若い~と思いましたが
今もあれだけ迫力あるアクションをこなせるってすごいですね。

ボーン・レガシー、序盤はちょっともたもたしますが
途中からだんだんおもしろくなりますよね。
CIAの悪役たち...
う~ん、”記憶を消された暗殺者”という設定だけ生かして
まったくの新作になっている気もしますね。

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2016年10月18日 (火) 10時20分

こんばんは。

マットは大好きな俳優なので彼のカムバックは嬉しいですね。
本作ではアリシアが断然光っていました。
知的なイメージのある彼女にぴったりのキャラだと思います。
正直言ってシリーズものはやはり一番目が一番面白いので
こちらも期待しないで見に行きました。でもこれって新作の感じですよね?
次作はどのような展開になるのでしょう?

投稿: margot2005 | 2016年11月 7日 (月) 22時39分

☆ margot2005さま ☆
こんばんは。
やはりボーンシリーズはマットでなくては...ですね。
第1作の頃と比べるとすっかり貫禄のついたマットですが
本作でも色褪せないバリバリのアクションで魅せてくれました☆
クールで知的なアリシアも、役柄にぴったりあってすてきでしたね。

シリーズものは回を重ねるうちにどうしてもトーンダウンしてしまうものですが、
本作は前作から9年ぶりと間があいていたせいか
新鮮な気持ちで楽しめました☆

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2016年11月 8日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/67949680

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイソン・ボーン:

» ジェイソン・ボーン ★★★★ [パピとママ映画のblog]
マット・デイモンが記憶を失った最強の暗殺者“ジェイソン・ボーン”を演じる大ヒット・シリーズの第5弾にして、マット・デイモンが第3弾「ボーン・アルティメイタム」以来のシリーズ復帰を果たしたサスペンス・アクション。共演はアリシア・ヴィカンダー、トミー・リー・...... [続きを読む]

受信: 2016年10月17日 (月) 17時02分

» 「ジェイソン・ボーン」☆ジェイソン・boring [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ボーンシリーズは大好きなので、待ち望んでいたしとっても楽しみにしていた作品。 007のアクションが派手になっていったのも、街中を縦横無尽に走り回るこのボーンシリーズが大きく影響したのではと私的には思っているんだけど・・・・... [続きを読む]

受信: 2016年10月17日 (月) 22時30分

» ジェイソン・ボーン (試写会) [風に吹かれて]
CIA vs ボーン 公式サイト http://bourne.jp10月7日公開 監督: ポール・グリーングラス  「ボーン・アルティメイタム」 「グリーン・ゾーン」 「キャプテン・フィリップス」 消 [続きを読む]

受信: 2016年10月18日 (火) 09時22分

» ジェイソン・ボーン [Akira's VOICE]
目標、見失いました!   [続きを読む]

受信: 2016年10月19日 (水) 10時12分

» ジェイソン・ボーン [ごみつ通信]
Jason Bourne 2016年/アメリカ (監)ポール・グリーングラス (演)マット・ディモン ジュリア・スタイルズ アリシア・ヴィカンダー ヴァンサン・カッセル トミー・リー・ジョーンズ ☆☆☆★★★... [続きを読む]

受信: 2016年10月28日 (金) 11時08分

» ジェイソン・ボーン [銀幕大帝α]
JASON BOURNE 2016年 アメリカ 123分 アクション/サスペンス 劇場公開(2016/10/07) 監督: ポール・グリーングラス 『キャプテン・フィリップス』 製作: フランク・マーシャル マット・デイモン ポール・グリーングラス 脚本: ポール・グリーングラス 出演...... [続きを読む]

受信: 2017年3月17日 (金) 17時36分

« 四川 @都ホテル | トップページ | THE APOLLO (アポロ) »