« 鈴木其一 江戸琳派の旗手 @サントリー美術館 | トップページ | ダリ展 @国立新美術館 »

パラダイス・ナウ / 歌声にのった少年

オマールの壁」のハニ・アブ・アサド監督による、パレスチナの今を描いた2作品です。

Paradise_now_2_2

パラダイス・ナウ (Paradise Now)(2005)

パレスチナに住むサイードとハーレドは、自爆テロの実行役に選ばれます。取り外しのできない爆弾を体に巻き付け、正装し、メッセージビデオを撮った二人は、仲間に車で送られてテルアビブに向かいますが、途中でイスラエル軍に捕まりそうになり、逃げるうちにサイードは仲間とはぐれてしまいます...。

6月に「オマールの壁」を見て衝撃を受け、すぐにこの作品のDVDを借りました。「オマールの壁」でパレスチナの現状についての予備知識を得ていたので、彼らが抱えている問題や取り巻く状況について、すんなりと理解して見ることができてよかったです。

サイードは、帰郷した独立運動の英雄の娘スーハと会い、親しくなります。ヨーロッパで教育を受けたスーハは、暴力以外にパレスチナが訴える道があるはずだと力説しますが、長年、先の見えない貧困と不自由の中にいるサイードには、空虚な理想論としか思えません。

また、父がかつて密告者として罰せられたことは、サイードにとって消えることのない大きな罪となっていました。彼が自爆テロに向かう途中で仲間とはぐれたのは偶然ですが、そのことで自分も裏切り者とみなされることを恐れ、ただひとり、テルアビブへと向かうのです。

サイードたちが住む瓦礫の貧しいパレスチナの町並みと、最後に登場する豊かで近代的なイスラエルの大都市テルアビブ。そのあまりの落差に愕然としました。メッセージビデオを撮るシーンには、シリアスな中にも滑稽さがあり、アサド監督らしさを感じました。

The_idol

歌声にのった少年 (Ya Tayr El Tayer / The Idol)(2015)

パレスチナ・ガザ地区に住むムハンマド少年と、活発な姉ヌールは音楽が大好き。仲間とバンドを組み、おんぼろ楽器で演奏活動をしていますが、ヌールは、ムハンマドがいつか立派な歌手になると信じていました。しかしヌールは腎臓病に侵され、手術を受けられずに亡くなってしまいます。

青年になったムハンマドは、”スターになって世界を変える”という姉の夢をかなえるために、オーディション番組「アラブ・アイドル」に出ることを決意。パスポートやビザをやりくりしたムハンマドは、なんとかエジプトに入国し、カイロの会場にたどり着きますが...。

The_idol_2

アサド監督の最新作が公開されていると知って、遅ればせながら見に行ってきました。パレスチナ・ガザ地区出身の歌手、ムハンマド・アッサーフのサクセスストーリーを映画化。パレスチナの厳しい現実をさりげなく織り込みながらも、希望が与えられる作品でした。

前半はムハンマドの少年時代の物語。音楽が好きで、大きな夢があって、ひたむきにたくましく生きる子どもたちがとにかくかわいい。時にスリリングなエピソードを交えつつ、物語はテンポよく進みますが、その中にも姉弟愛がしっかりと描かれていて、のちのムハンマドの決意が自然な思いとして受け止められました。

スカイプでオーディションを受けようとしたらイスラエルに電気を止められ、手に入れた発電機は壊れてしまう。エジプトまで行くことを決意するも、パレスチナを出るのも命がけ。パスポート、ビザ、チケット...いくつもの難関を乗り越え、オーディションを受けるまでがまるでサバイバルゲームのようでした。

ムハンマドが予選を勝ち抜いていく展開は、結果が予想できるだけに少々冗長に感じられましたが、祖国の期待を一身に背負い、重圧に押しつぶされそうになりながらも、果敢にチャレンジしていく姿に心を打たれました。

原題の Ya Tayr El Tayer はムハンマドが最終戦で歌った歌で、英語では Oh Flying Bird という意味らしい。故郷への思いを切々と歌った歌は、どこか日本の演歌にも通じるものを感じました。

|

« 鈴木其一 江戸琳派の旗手 @サントリー美術館 | トップページ | ダリ展 @国立新美術館 »

映画」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
「歌声にのった少年」ご覧になったのですね。
ムハンマド・アッサーフがとても有名なアラブのポップ・スターだと知り驚きました。
彼はパレスチナ・ガザ地区の人々にとって正にヒーローなのでしょうね。
オーディションにたどり着く迄の彼はホント困難続きで気の毒になりました。
スカイプのシーンも先進国じゃ考えられない展開で唖然!
子供たちは生き生きとしていて可愛かったです。

そうそう「パラダイス・ナウ」は途中で挫折した映画なのです。機会があれば今度は最後迄見てみたいです。

投稿: margot2005 | 2016年10月28日 (金) 19時38分

セレンさん☆
どちらも未見の映画ですが、興味深い題材ですよね。
「オマールの壁」を見損ねたので先ずはそこから見ないとです。
息子もこの手の作品には興味があるので、きっと一緒に見てくれそう♪
私も今度借りてみます。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年10月29日 (土) 00時14分

☆ margot2005さま ☆
こんばんは。
「歌声にのった少年」教えてくださって、ありがとうございました。
これまでパレスチナの厳しい環境を描いた作品が多かったアサド監督ですが
これは希望が感じられる作品でしたね。

アラブのスターとなって、国連の大使として平和活動を続けて...
”音楽で世界を変える”という夢に向かって
ひたむきに生きるムハンマドに心を打たれました。
パレスチナの人たちの希望の星ですね。
演じている子どもたちもかわいかったです☆

「パラダイス・ナウ」も、「オマールの壁」と同じく
シリアスな題材ながら、刺激的な映像を使わず
見る人に考えさせる作品になっていたのがよかったです。
いつか機会がありましたら...

投稿: ☆ margot2005さま ☆ | 2016年10月29日 (土) 22時55分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんばんは。
きっかけは「オマールの壁」でしたが
こちらの2つの作品も心に響く、考えさせられる作品でした。

機会がありましたら☆

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年10月29日 (土) 23時01分

セレンディピティ様

私がまだ大阪にいた9年前に見た映画で、懐かしいです。

投稿: Bianca | 2016年10月30日 (日) 23時34分

☆ Biancaさま ☆
おはようございます。
コメント&TB、ありがとうございます。
Biancaさんは公開時にパラダイス・ナウをご覧になったのですね。

自爆テロを題材にしながら、爆破はおろか
刺激的なシーンを一切入れずに作られているところに
監督の真摯な思いが伝わってきました。
見て感じ、考えさせられる作品でした。

投稿: ☆ Biancaさま ☆ | 2016年10月31日 (月) 09時20分

セレン様。ご無沙汰です。
唐突ですが私のブログのTB機能が失調しており、こちらからTBを送ることはできなくなりました。去年の今頃セレン様に言われたときは「放っておいて」と応えましたよね。ようやく原因らしきものがつかめました。何故か分かりませんが、エイリアンが人の顔面に張り付くように、貴女の「パラダイスナウ」とほかの方の「マーニーの思い出」が張り付いて、他のアドレスをよせつけないのです。(ちなみに「竜馬暗殺」はオカピーさんへ送るはずでした。)

★お手数ながら不要の記事は可能ならば削除してくださいネ。

投稿: Bianca | 2017年11月 7日 (火) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/68136960

この記事へのトラックバック一覧です: パラダイス・ナウ / 歌声にのった少年:

» 【映画】パラダイス・ナウ [しづのをだまき]
2005年 仏・独・蘭・パレスチナ 90分  鑑賞 @シネ・ヌーヴォ 07年5月29日 監督 ハニ・アブ・アサド  出演 カイス・ネシフ アリ・スリマン 原題 Paradise Now 【STORY】   パレスチナの幼馴染みのふたりの若者が自爆攻撃に向う48hの葛藤と友情を描く。 【感...... [続きを読む]

受信: 2016年10月30日 (日) 23時31分

» 歌声にのった少年 ★★★・5 [パピとママ映画のblog]
他界した姉との約束を果たすべく、スター歌手になる夢をかなえたパレスチナ人少年の実話を映画化。主人公のモデルとなったのは、人気オーディション番組「Arab Idol」に出場してスーパースターとなり、現在も歌手を続けながら国連パレスチナ難民救済事業機関に関わるムハ...... [続きを読む]

受信: 2016年11月16日 (水) 10時31分

» 映画「教授のおかしな妄想殺人」 [しづのをだまき]
2015 米 95分 [続きを読む]

受信: 2017年3月15日 (水) 12時07分

» 映画「ブルー・ジャスミン」 [しづのをだまき]
2013 米 98分 [続きを読む]

受信: 2017年3月15日 (水) 18時48分

» 映画「少女は自転車に乗って」 [しづのをだまき]
2012 サウジ・独 97分 [続きを読む]

受信: 2017年3月20日 (月) 22時02分

» 「歌声にのった少年」(2015年、パレスチナ) [楽天売れ筋お買い物ランキング]
「歌声にのった少年」(原題:YaTayrElTayer、英題:TheIdol)は、2015年公開のパレスチナのドラマ映画です。アメリカで人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のエジプト版に出場... [続きを読む]

受信: 2017年5月28日 (日) 05時00分

» 【映画】竜馬暗殺 [しづのをだまき]
1974年 日本 [続きを読む]

受信: 2017年10月22日 (日) 16時33分

« 鈴木其一 江戸琳派の旗手 @サントリー美術館 | トップページ | ダリ展 @国立新美術館 »