« 紅葉の京都(4) 東福寺 | トップページ | クリスマスのしたくと、ポケモンリース »

紅葉の京都(5) 清水寺と、イノダコーヒ

東福寺でお昼をいただいたあとは、東大路通りを北へと歩き、清水寺に向かいました。五条坂から、比較的すいている茶わん坂を上っていくと、沿道には着物レンタルのお店がたくさんあってびっくりしました。

金沢でも加賀友禅の体験コースがあってすてきだなーと思いましたが、京都はもっとカジュアルに着物の着用体験ができるようで、日本人、外国人問わず、和服を着てきれいに髪を結い上げた女性やカップルを、あちらこちらで見かけました。

清水寺は京都を代表するお寺で、紅葉の名所でもあることから、今回訪れた中で一番にぎわっていました。人の波に乗りながら、本堂の中を通って、そのまま修復中の奥の院の方へと進みました。
maple 清水寺 公式HP

2016120901

本堂(清水の舞台)の横からパチリ。4階建てのビルの高さに相当するという舞台の下には錦雲渓という林があり、その名の通りに錦の風景が広がっていました。向こうに見えるのは京都の市街地。こうして見ると、京都が盆地であることがよくわかります。

2016120902

この角度から見る本堂の姿は、写真や映像でおなじみですね。清水寺は創建778年という古いお寺ですが、何度か焼失し、現在の本堂が再建されたのは1633年とのこと。

錦雲渓の崖に、139本の欅(けやき)の柱を一本の釘も使わずに組み上げた上に、410枚以上の檜(ひのき)の板を敷き詰めた舞台を設えています。この舞台では、平安時代から現在にいたるまで、雅楽や能、狂言、歌舞伎など、さまざまな芸能が奉納されてきました。

2016120903

眼下に広がる錦雲渓。山の斜面で陽当たりがいいからか、だいぶ紅葉が進んでいて、すっかり葉を落としている木もありましたが、柔らかいグラデーションがきれいでした。

2016120904

子安塔からは本堂から三重塔までの大パノラマが見渡せました。この時期は夜の特別拝観があり、建物や渓谷の紅葉がライトアップされます。その向こうには京都市街の夜景も広がって、きっと忘れ得ぬ美しい光景でしょうね。

2016120905_2

2016120906_2

清水寺を出たあとは、清水坂~三寧坂~二年坂と、お土産屋さんが軒を連ねる参道をぶらぶらと歩きながら、お買いものを楽しみました。昔の記憶と比べると、町並みがきれいに整備され、すっかりおしゃれな通りになっていて驚きました。

二年坂の先には、石畳を敷き詰めた”ねねの道”という新しい通りができていて、八坂神社まで続いていました。そこからさらに祇園を通って、四条通りを歩きます。地下鉄に乗る前に、京都の老舗コーヒー店イノダコーヒがあったので、ひと休みしました。

2016120907_2

店内はいかにも”昔ながらの喫茶店”といった感じの懐かしい雰囲気です。私はレモンパイとコーヒーのセットをいただきました。レモンカスタードにふわふわメレンゲの乗ったレモンパイは、手作り風の優しいお味。おいしいコーヒーとともに、人心地着きました。

軽食メニューも充実していて、たくさん歩いておなかがすいた家族はハムピラフを食べていました。^^ 京都旅行記はこれでおしまいです。おつきあいくださり、ありがとうございました。

|

« 紅葉の京都(4) 東福寺 | トップページ | クリスマスのしたくと、ポケモンリース »

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

私も京都に行った時、着物姿の女性が多いのに驚きました。
遠目に見ると美しいのですが
よく見ると、季節感ゼロの模様だったり、ガニマタに歩いていたりw
ま、そんなウルサイこと言わないで、おおらかに楽しむべきなのでしょう、きっと。
イノダコーヒーのレモンパイ、私も好きです。
レモンパイって、日本では出してくれるお店少ないんですよね。

投稿: zooey | 2016年12月10日 (土) 14時50分

こんばんは!maple

一泊旅行ながら、とっても充実したご旅行でしたね!
知らずに記事だけ読んでると、2~3泊はして来たみたいです。
やっぱり、旅行スケジュールの予定のたてかたが上手いんでしょうね~。

それとやっぱり紅葉が見事なのでそれだけでも、京都を何倍も満喫できそうです。
清水寺の写真、とっても素敵です。

息子さんと楽しい旅行になりましたね。maplemaple

投稿: ごみつ | 2016年12月10日 (土) 23時43分

セレンさん☆
たっぷり楽しまれましたね~
坂道もあるので、歩かれるのも相当お疲れになったのでは?!
私は若い頃に行ったきりで、すっかりご無沙汰です。
大人になってから楽しむのも、情緒があって良いですね。
数年のうちに行ってみたいです。

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年12月11日 (日) 00時13分

☆ zooeyさま ☆
おはようございます。
中にはおみやげ風のカジュアルな着物もありましたが...
日本人でもなかなか着物を着るチャンスはないので
こうして気軽に楽しめたらいい旅の思い出になりますね。
古都の風景にも似合っていました。

レモンパイ、懐かしいな~と思いました。
アンナミラーズやイタリアントマトのアメリカンケーキを思い出しました。^^

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2016年12月11日 (日) 09時01分

☆ ごみつさま ☆
おはようございます。
最初は日帰りのつもりでいましたが
一泊するとかなり時間が有効に使えました。
地図オタクなので、経路を考えるのは大好きです。^^

若干ピークはすぎていましたが
みごとな紅葉を見ることができて大満足でした。
美しい紅葉が古都の風景にマッチして...
あらためて京都の魅力を発見する旅となりました☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2016年12月11日 (日) 09時16分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
おはようございます。
電車やバスに乗るのももどかしく、ずいぶんたくさん歩きましたが
いろいろ発見があって楽しかったです☆

若い頃とはまた見方が変わって
京都の奥深さに気づかされました。
東京からも意外と近いですし
私もまた足を運んでみたいなーと思いました。^^

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年12月11日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/68786109

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の京都(5) 清水寺と、イノダコーヒ:

« 紅葉の京都(4) 東福寺 | トップページ | クリスマスのしたくと、ポケモンリース »