« クリスマスの食卓 2016 | トップページ | 富士山づくしのお正月 2017 »

大坂屋砂場と、切腹最中

虎ノ門にあるお蕎麦の老舗、大坂屋砂場さんに少し早めの年越しそばを食べに行きました。

2016122701_2

オフィス街にひょっこりと現れる、趣のある和風建築が目を引きます。大坂屋砂場さんは創業1872(明治5)年の老舗で、今ある建物は1923(大正12)年、関東大震災前に建てられました。

「砂場」は、「藪」「更科」とならぶ江戸三大蕎麦のひとつに数えられますが、もとは大坂城を築く際に、資材の砂置き場で蕎麦屋を開業したことに由来するそうです。お昼の時間を少しはずして訪れたので、ほどなくして席に着くことができました。

2016122702

中は伝統的なお蕎麦屋さんらしい造りですが、きれいに改修され、空調が目立たないよう埋め込まれています。店内は満席で活気にあふれ、仲居さんが忙しそうにきびきびと動いていますが、応対がていねいでくつろげました。

2016122704

私はふだんはとろろそばや、なめこおろしにすることが多いですが、この日は気分で季節の”白魚の天せいろ”をいただきました。むちっと弾力のあるおそばはとてもおいしかったです。見た目以上にボリュームがあり、食後にとろりとしたそば湯で体を温めると、すっかりおなかいっぱいになりました。

2016122703

ほかには芝海老かき揚げ天せいろに、桜えび天せいろと、この日はなぜかビジュアル的にみんな同じおそばになってしまいました。^^ 天ぷらは単品でもいろいろ頼めるので、好きなおそばに追加してもいいですね。お酒と肴のメニューも充実しています。

2016122705

おいしいお蕎麦を堪能したあとは、虎ノ門ヒルズの前から新しくできた環状2号を新橋方面に向かい、御菓子司 新正堂さんを訪れました。こちらのお店のお目当ては、忠臣蔵の季節にぴったりの、その名もずばり”切腹最中”です。

お店が田村屋敷跡にあり、(のちに忠臣蔵へとつながる)浅野内匠頭が切腹した場所であることから、ご主人が発案され、お店の看板お菓子となっています。

2016122706

皮からあんがはみ出すほどにぎっしり入った最中は、見た目のインパクトもさることながら、しっかりとした甘みがあっておいしい。話のタネにはいいけれど、贈答用にはどうかしら...と思いきや、12月14日の討ち入り前後はもちろん、ちょっとしたお詫びの品として場所柄ビジネスマンに人気があるそうです。

ちなみに小判の形をした、縁起物の”景気上昇最中”もありました。^^ 商売上手なご主人のアイデアの勝利ですね。

このあと、新正堂さんの向かいにあるタミヤ プラモデルファクトリーをのぞいてから、伊東屋さんに用事があったので、銀座三丁目まで延々歩きました。結構な距離ですが、銀座通りを歩きながら街の変化を見るのが楽しい。

2016122707

来年春にオープンする銀座松坂屋の跡地のビル(GINZA SIX)は、工事の覆いが取れてほぼできあがっていました。外観は意外とシンプルですが、中はどんな風になるのでしょう。

2016122708_2

カルティエの新ビルもいつの間にかできていました。こちらはぴかぴかながらパリを思わせるシックな外観です。

追記 (2016.12.30)

今年も残すところあと一日となりました。皆さま、どうぞよい新年をお迎えください。

2016123001_2

東京国際フォーラムの毎年恒例干支ツリー。来年は酉年です。

|

« クリスマスの食卓 2016 | トップページ | 富士山づくしのお正月 2017 »

グルメ」カテゴリの記事

美味しいもの」カテゴリの記事

コメント

虎ノ門のお蕎麦屋さん、最中屋、そして銀座まで
家族で歩いて…
ううむ、我家ではあり得ません!
息子たちが小学生くらいまではありましたが…
くすん。
お店よりも、そちらに激しく反応してしまいました。

投稿: zooey | 2016年12月28日 (水) 20時45分

セレンさん☆
とっても趣のあるお蕎麦屋さん、素敵ですね~
既にゆったり年越しそばを召し上がっているという事は、もしや大掃除はとっくに終わられた??
私は今普段の自分のいい加減さを棚に上げ、泣きながら一人大掃除中です(苦笑)

此方の砂場は室町 砂場とは違うのですね…?娘が大好きな小林秀雄の愛した蕎麦屋にはいつか行って見ようと話していたのですが…

投稿: ノルウェーまだ~む | 2016年12月29日 (木) 00時22分

こんばんは!

一足早く年越し蕎麦を食べに行かれたんですね~。
老舗らしくとても趣のあるお店で素敵ですね。私も今度足を運んでみたくなりました。

今日、年内最後のお休みなので大掃除と買い物を済ませました。お蕎麦は大晦日に紅白でも見ながら食べようと思ってます!delicious

切腹最中は、セレンさん前にツイッターでRTされてましたよね。あんこがぎっしりで美味しそう~って思ってましたが、早速購入されたのですね。

最中を見ていたら私も辞世の句を読みたくなってきました。(笑)

いよいよ新年までカウントダウンになりましたね!clock

投稿: ごみつ | 2016年12月29日 (木) 20時06分

☆ zooeyさま ☆
そうですか...
我が家はご存知のように、いつもこんな感じです。
年の瀬の雰囲気を味わいつつ、いい散策になりました☆

投稿: ☆ zooeyさま ☆ | 2016年12月29日 (木) 22時36分

☆ ノルウェーまだ~むさま ☆
こんばんは。
クリスマスも終わって、ほっと一息ついたところです。
これからいよいよラストスパートですね。
どうぞお疲れが出ませんように。

室町砂場は、小林秀雄のご贔屓なのですね。
おそらく大坂屋砂場から暖簾分けされたのではと思いますが
こちらも趣のあるお蕎麦屋さんですよね。

投稿: ☆ ノルウェーまだ~むさま ☆ | 2016年12月29日 (木) 22時43分

☆ ごみつさま ☆
こんばんは。
こちらのお蕎麦、こしがあってとても私好みでした。
伝統的なお蕎麦屋さんらしいお蕎麦屋さんでしたよ。
機会がありましたら是非。

実は明日のお昼もおそばにしようと買ってきたところです...^^
ごみつさんは年内ぎりぎりまでお仕事たいへんですね。
どうぞお疲れが出ませんように。

切腹最中のRT、覚えてくださってましたか。
この最中、おもしろいですよね。^^
ちょうどお蕎麦屋さんの近くなのでセットで行ってきました。
お味もしっかり甘みがあっておいしかったです☆

投稿: ☆ ごみつさま ☆ | 2016年12月29日 (木) 23時15分

おいしそうな年越しそばですね!
お蕎麦屋さんの天ぷらって絶品が多い気がします。
こちらの天ぷらもさっくりしていてとてもおいしそうです。

切腹最中という名称にびっくりしましたが、形を見てなるほどーと思いました。
あんこたっぷりでおいしそうですね。
穏やかではない名称ですが、ビジネスマンがお詫びの印に買い求めるというのはユーモアたっぷりで面白いなって思いました。
これ頂いちゃったら怒りも静まりそうです。なんて。

投稿: ruri | 2017年1月 5日 (木) 19時03分

☆ ruriさま ☆
おはようございます。

こちらのおそば、おいしかったです。
今回はたまたまかき揚げにしましたが、天ぷらの種類が
充実しているので、好きなのを単品でいただいてもいいですね。

切腹最中、あんの中にぎゅうひが入っていて
見ためよりも食べやすいと思います。
ほんとうのお詫びの時は、ふざけるなー!と怒られそうですが^^
ユーモアがあっていいですよね。
切腹最中と景気上昇最中のセットも人気だそうです☆

投稿: ☆ ruriさま ☆ | 2017年1月 6日 (金) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1151970/69018477

この記事へのトラックバック一覧です: 大坂屋砂場と、切腹最中:

« クリスマスの食卓 2016 | トップページ | 富士山づくしのお正月 2017 »