PC

SHARP 新メビウス レポート(4)

3ヶ月間務めたSHARPのネットブック、新メビウスのモニターの最後のレポートです。おつきあいくだされば幸いです。

最初の頃は、データが保存されている使い慣れた古いPCを使ってしまうことが多かったのですが、最近ようやく重心が新しいPCの方にシフトしてきました。最後のレポートのテーマは「おすすめポイント」。過去の記事もふりかえりつつ、まとめていきたいと思います。

one 小さくて軽い 持ち運びに便利なPC

20090608mebius003_convert_200906091  

up 新メビウスは、ネットブックといわれる小さい軽量タイプのPC。今まで持っていたPCと較べると、大きさがこんなに違います。小さくて軽いので、仕事で持ち歩くのに便利そうですし、旅先に持っていくのにも負担でないサイズだと思いました。最初は画面が小さいのが気になりましたが、今ではこのサイズにすっかり慣れました。

down 個人的には、PC/DVDドライブが内臓されていたら、もっとよかったなあと思いました。データをCDに保存したり、CDから読み込んだりする機会、まだまだあるので、外付けのドライブを使うよりはドライブが内臓されている方が便利です。でもそうすると、このサイズと重さは実現できないのかな…?

two もうひとつのカーソルとガジェット

20090608mebius033_convert_2009063_3

up 新メビウスならではのスペックは、マウスエリアが液晶パッドになっていること。ここには、画面とは別に、マウスの位置を示すカーソルが表示されます。お花のカーソルにカスタマイズすると、マウスの動きに合わせてくるくる回るのがかわいい♪ マウスの位置が一目でわかって、迷子にならないのが助かりました。

up 液晶パッドには、時計やカレンダーなどのガジェット(便利な機能)を持たせることができました。私は液晶パッドにカレンダーを表示させていたのですが、見やすくてとても便利でした。

three 手書き文字の入力機能

up 液晶パッドには他にもいろいろ便利な機能がついています。頻繁に使うわけではないですが、あるとやっぱり便利なのが手書き文字の入力の機能。第1回目のレポートでは、中華の料理名や調味料の入力に便利♪と報告しました。つい最近も、搾菜(ザーサイ)の「搾」という文字の入力に使いました。

004_convert_20090810012005  003_convert_20090809114235

down この機能。中国文字や韓国文字の認識もできるということですし、ギリシャ文字にも対応しているようですが、できたらフランス語のセディーユ(左)やアクサン(右)などにも対応されたらうれしいなあと思いました。よく使うわけではありませんが、お店の名前やお料理名を書く時など、あると便利だと思いました。

このほかにも、液晶パッド上で、2本の指を近づけたり遠ざけたりして、文字の大きさを変えることができたり…と、ユニークで便利な機能がいろいろついていて、新しいPCに触れることはとても楽しい経験でした。

モニターに関しては、SHARPさんのHPで何度か事例を紹介していただいて、少しはお役に立てたのかな?と思うとうれしいです。感謝の気持ちとともに、レポートを締めくくりたいと思います。ありがとうございました。

          ☆          ☆          ☆

夏にぴったり♪ 炸醤麺(ジャージャーメン)を作りました。(「炸」もPCの手書き入力の機能を使いました!)

0952_convert_20090809113629_2

新聞に載っていたレシピですが、本場の北京では、中華麺ではなく日本の細うどんに似た麺を使うのだそうです。肉味噌は、甜面醤やたたいた花椒(中華の山椒)がたっぷり入る本格的な味。細切りのきゅうりと、白髪ねぎを添えて、おいしくいただきました。

肉味噌は多めの作ったので、他のお料理にもいろいろ便利に使っています。

109_convert_20090809113835  007_convert_20090809114014

(左)回鍋肉に入れてみました。野菜と肉味噌を合わせ炒めるだけなので簡単♪ (右)揚げたいんげんにかけていただきました。油に肉味噌がなじんでよく合いました。どちらもぴりりとした味でごはんが進みます。夏バテ知らずのおいしいおかずになりました☆

| | コメント (14) | トラックバック (1)

SHARP 新メビウス レポート(3)

pc SHARPから発売されたネットブック、新メビウスのモニターを担当しています。第3回のレポートを、この場をお借りしてご報告いたします。おつきあいくだされば、幸いです。

今回のテーマは、「よく使うタッチパネルの機能」。

021_convert_20090720010011_2

こちらがメビウスの液晶タッチパネルのホーム画面です。このなかから、私がよく使うベスト3をご紹介したいと思います。

one位 : お気に入り > Google

言わずと知れた検索エンジン、Googleです。検索エンジンは、Yahoo!派とGoogle派がいらっしゃるかと思いますが、私はGoogleの方が好きです。余分をそぎ落としたシンプルな画面、行事やイベントによって時々変わるGoogleロゴがお茶目でお気に入りです。

two位 : お気に入り > Google マップ

Googleの次によく使うのは、地図検索です。初めて行く場所は、いつもGoogleマップでチェックします。かなり細かい場所まで見れるので、待ち合わせ場所を決める場合にも便利です♪

three位 : 電子辞書 > Yahoo!路線情

これは、自分でカスタマイズした機能です。「電子辞書」のところに、Yahoo!路線情報をリンクしました。新しい路線や、他線への乗り入れなど、常に新しい情報にアップデートされていて便利。慣れない場所に行く時は、これで乗換えや所要時間をチェックしています。時刻表のチェックにも便利です♪

以上、あまりおもしろみのない結果になってしまいました…。coldsweats01 逆に一度も使ったことがない機能は、「エンターテイメント」のゲームの数々、それから「電子ブック」です。

理由はPCにかぎらず、ゲームはほとんどやることがないからです。また電子ブックに関していえば、私は本を読む時は書籍でないとどうも落ち着きません。(時々本を読んでいて、検索機能があったらなあと思うことはありますが。)

辞書の機能は、いつも使い慣れた電子辞書を使っていますが、これからはタッチパネルをもっと上手に活用したいと思います。

          ☆          ☆          ☆

今日の夕方、東京方面に虹が出ました。きれいなアーチを描いた、とても大きな美しい虹でした。ちょうどでかけた帰りで、たまたま見ることができました♪

0752_convert_20090720010211

こんな大きなくっきりとした虹を見たのは久しぶりだったので、感激しました。一時はダブルレインボーになっていましたよ。

0802_convert_20090720010337

とてもハッピーな一日になりました☆

| | コメント (8) | トラックバック (0)

SHARP 新メビウス レポート(2)

pc SHARPから発売されたネットブック、新メビウスのモニターレポート第2回を、この場を借りてご報告します。(第1回レポートはコチラ) 今回のテーマは、「カスタマイズ」。少々長くなりますが、おつきあいくだされば幸いです。

one アドオンジャケットでチェンジ ribbon

20090608mebius027_convert_2009063_2 付属のアドオンジャケットとデザインシート

新メビウスには、アドオンジャケットとデザインシートが5枚ついていて、PCをドレスアップすることができます。電子機器に飾りつけするのはあまり好みではないのですが、せっかくなので遊んでみました。

20090608mebius028_convert_2009063_3  20090608mebius030_convert_2009063_2

カレンダーとポストカードで飾りつけしてみました。(左)は任天堂の卓上カレンダーとクラシックカーのポストカードで男の子バージョン。(右)はアンティーク風ポストカードで女の子バージョン。時間割や予定表をはさんでもいいですね。flair

two 液晶画面と液晶パッドをチェンジ boutique

20090608mebius031_convert_2009063_3  20090608mebius032_convert_2009063_3

初期設定では、(左)の南の海の世界が表示されます。これも個人的には好きなのですが、今回(右)の「エレガント」バージョンに変えてみました。

20090608mebius035_convert_2009063_3  20090608mebius033_convert_2009063_3

(左)白&黒の大人の女性のイメージ。ほかに「キュート」「クール」「シンプル」があります。(右)液晶パッドには、カレンダーを表示させました。マウスの動きに合わせて、お花のカーソルがくるくる踊ります。heart04

three 液晶パッドをカスタマイズ book

20090608mebius036_convert_2009063_4  20090608mebius037_convert_2009063_4

(左)液晶パッドをマウス操作画面からタッチ操作画面に切り替えると、便利なサイトやファイルを直接オープンできます。(右)「お気に入り」にはgoogleやYahoo!などの検索サイトが、あらかじめ登録されています。

20090608mebius038_convert_2009063_4  20090608mebius047_convert_2009063_3

(左)「電子辞書」には初期設定でいろいろ便利な辞書が登録されています。(右)今回「郵便番号検索」と「Yahoo!路線情報」(電車乗換検索)を新たに追加登録してみました。 手紙を書く時やおでかけの時、役に立ちそうです。 pencil train

four OpenOfficeのインストール memo

前回のレポートでも書きましたが、このメビウスのモデルにはMicroosoft Officeが入っていません。いい機会なので、以前から気になっていたOpenOfficeをインストールしてみました。

OpenOfficeはソースコードが公開されている無料の統合オフィスソフトウェア。ワープロや表計算が、Microsoft Officeと同じように使えます。

20090608mebius039_convert_2009063_3  20090608mebius051_convert_2009063_2

こちらのサイトからダウンロードし、無事にインストールされると、(左)液晶画面にアイコンが現れました。(右)アイコンをクリックして、こちらの画面から使うことができます。

以上、見た目かわいく、ビジネスにも使えるPCにカスタマイズすることができました。shine

          ☆          ☆          ☆

Life200906316_convert_20090630104_2

【 おまけ 】 ギリシャのおみやげに、おいしいオリーブ油をいただきました。パンにディップしていただいたら、まろやかでクセがなくておいしい~☆ そのまま野菜にかけるなど、シンプルに楽しみたいと思います♪

| | コメント (6) | トラックバック (1)

SHARP 新メビウス レポート(1)

pc 4年前からSHARPのノートパソコンMebius(メビウス)を愛用しています。先月新しくメビウスのネットブックが発売されるにあたりモニターを募集していたので、軽い気持ちで応募したところ、当選してしまいました。これから3ヶ月にわたって何回か、この場を借りてレポートさせていただきます。

20090608mebius003_convert_200906091  20090608mebius006_convert_200906091

(左)左側は私が4年前から使っているメビウス、そして右側が今回届いた新しいメビウスです。大きさがまず全然違うことにびっくりしました。新しいメビウスは片手で持てるほどの軽さで、バッグに入れて気軽に持ち運びができそうです。

(右)は開いたところです。このままでは一見なんの変哲もないように思いますが、電源を入れるとあっと驚く秘密が明らかになるんですよ。

20090608mebius007_convert_200906091  20090608mebius008_convert_200906091

(左)マウスエリアが液晶パネルになっています。これは世界初の「光センサー液晶パッド」という技術で、新メビウスの目玉となるスペックのようです。深海の上の方に見える小さく輝く星は、カーソルの場所を表しています♪

3つ並んだボタンの中央を押すと、(右)のようにタッチ操作場面に変わります。

20090608mebius009_convert_200906091  20090608mebius010_convert_200906091

(左)銀行のATMのように指でタッチすることができますが、より細かい作業のためにPC本体にタッチペンがついています。(右)タッチ操作画面ではいろいろな機能が使えますが、今回は「手書き入力」について報告します。

私の場合、「手書き入力」は中華のお料理や調味料の名前を書く時に使えそう♪と思いました。例えば、「青椒肉絲(チンジャオロースー)」。読めるけれど変換できない時、今まではどこかサイトを探してコピー&ペーストして入力していたからです。

今回は、中華調味料の「豆豉(トウチ)」の入力にチャレンジしました。この「豉」という字、鼓(つづみ)に似ているけれどちょっと違うし、漢和辞典にも載っていないんですよね…。

20090608mebius011_convert_200906091 20090608mebius012_convert_200906091 20090608mebius013_convert_200906091 20090608mebius014_convert_200906091

まずは「豆」の字。1画書くことに候補となる字が次々現れるのが、コンピュータと会話しているみたいでおもしろい。左から「F」「古」「戸」「豆」と順に候補が現れました。画面右側に候補が5文字表示されるので、その中から選ぶこともできます。

20090608mebius016_convert_200906091  20090608mebius017_convert_200906091

そして「豉」の方も、字を書くだけで無事に変換することができました。最後に「貼付」ボタンを押すと入力されます。

こうした魅力的な機能がプラスされた新メビウスですが、Microsoft OfficeとCD/DVDドライブがついていないので、今まで使っていたPCの代わりとしては使えないな…というのが正直なところです。(機種によってはOfficeがついているものもあるようです。)

私の場合は家で使うのがほとんどなので、多少大きくて重くても、画面が大きい方が使いやすいというのもあります。ただお仕事などで持ち歩いて使うことの多い方にとっては便利かもしれませんね。これからいろいろ使い方を探ってみようと思います♪

Life200905170_convert_2009060912590  Life200905171_convert_2009060910411

【 おまけ 】 ブレイクです♪ プルーン入りチョコレートケーキを焼きました。プルーンとココア、ふたつの濃厚な風味がよく合って、おいしくいただきました。

| | コメント (10) | トラックバック (1)